調査リポート
» 2009年04月10日 08時31分 UPDATE

やってしまった! クレジットカードを利用していて、ついウッカリしたこと

クレジットカードはどんなときに利用する人が多いのだろうか? インターワイヤードの調査によると、「ネットショッピングをするときに」や「普段の買い物に」など、高額な買い物以外でも気軽に利用している人が多いようだ。

[土肥義則,Business Media 誠]

 どのクレジットカード会社のカードをメインに使ってますか? インターワイヤードがクレジットカード利用者(87.1%)に聞いたところ、「JCB」が最も多く21.2%、次いで「三井住友VISA」(16.8%)、「セゾン」(9.6%)、「イオン」(7.7%)、「NICOS」(5.1%)であることが分かった。

yd_card.jpg メインで利用しているクレジットカード(出典:インターワイヤード)

 そのカードをメインで使用している理由については、「年会費が無料だから」が50.8%で断トツ。以下「ポイント・マイレージが貯まるから」(31.6%)、「よく利用するお店の提携カードだから」(23.7%)、「ポイント還元率が高いから」(18.6%)と続いた。金銭面やお得さなどがポイントになっている一方で、「会員特典が魅力的だから」(7.2%)、「顧客対応がしっかりしているから」(3.3%)など、特典やサービスに関する項目は少なかった。

yd_card1.jpg メインカードの使用理由(出典:インターワイヤード)

 またクレジットカードの利用シーンについては、「ネットショッピングをするときに」が58.5%で最も多かった。このほか「高額な商品を購入したとき」(51.9%)や「普段の買い物に」(49.6%)、「手持ちの現金がないときに」(39.2%)、「カードのポイント・マイレージを貯めたいときに」(32.6%)という結果に。「半数ほどが『普段の買い物』と回答しており、高額な買い物以外でも気軽にクレジットカードを利用する人が多いようだ」(インターワイヤード)

 インターネットによる調査で、全国の男女1万1961人が回答した。調査期間は2月10日から2月26日まで。

セキュリティ面で気をつけていること

 クレジットカードを利用していて、失敗やついウッカリした経験はあるのだろうか? 最も多かった失敗は「お金を使いすぎてしまった」で33.7%、以下「いくら使ったか、分からなくなってしまった」(28.7%)、「忘れたころに引き落とされて慌ててしまった」(14.8%)、「どのカードで購入したか分からなくなってしまった」(13.4%)と続いた。ちなみに「明細からやましいことがバレてしまった」は1.3%で、わずかではあるが経験者がいるようだ。

yd_card2.jpg クレジットカードを利用していて失敗したこと(出典:インターワイヤード)

 セキュリティ面で気をつけていることを聞いたところ「誕生日など、分かりやすい暗証番号を避けている」が最も多く36.1%だったが、残りの約6割の人は意識的に避けていないようだ。このほか「信頼できそうなお店でしか使用しない」(33.2%)、「サインを漢字で書いている」(25.6%)などが多かった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -