ニュース
» 2009年03月26日 20時08分 UPDATE

定額給付金でGO? 週末乗り放題の「西日本パス」――JR西日本

[Business Media 誠]

 JR西日本は3月25日、近畿・四国・中国・九州エリアで利用できるフリーきっぷ「西日本パス」を発売すると発表した。4月8日から発売する。

 西日本パスは2名以上が同一行程で旅行する場合に利用できるお得なきっぷ。5月8日から6月29日までの金曜〜月曜のうち、連続する2日間または3日間利用できる。2日間用が1万2000円(1万6000円)、3日間用が1万6000円(2万円)※。下図エリア内の新幹線・特急・急行・普通列車とJR宮島フェリーの自由席が乗り降り自由なほか、2日間用は4回、3日間用は6回特急(新幹線含む)の普通車指定席を利用できる※。乗車日の1か月前から7日前までに購入できる。

※( )内はグリーン車用の価格。グリーン車用西日本パスではグリーン車を利用できる。
ay_nishi01.gif 西日本パスの乗り放題区間

 また西日本パスの購入者には、駅レンタカーも格安に提供する。Sクラスを1日(24時間)借りる場合、2000円で利用できる。このほか、現地のバス乗り放題パスと観光施設の入場券をセットにした「ミニぐるりんパス」も西日本パスを提示すると購入できる。

 1万2000〜2万円という値段設定は、定額給付金を見込んだものだ。高速道路の割引に対抗するとともに、例年、鉄道利用者数が落ち込むゴールデンウィーク明けの期間に投入して、利用を喚起する狙い。「特急・新幹線が使えて、これだけ広いエリアが乗り放題になるきっぷは初めて。環境に優しい鉄道を使って、ぜひ旅に出てください」(JR西日本広報)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集