調査リポート
» 2009年03月13日 14時20分 UPDATE

就職祝いで贈りたいものは?――男性には「ネクタイ」、女性は「アクセサリー」

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 春は新入学、新入社の季節。今春新社会人となる兄弟や親戚などがいる人の中には、節目のお祝いとして就職祝いを贈るという人もいるだろう。

 アイシェアの調査によると、「近い親戚(子ども・兄弟・姉妹など)への就職祝い金の相場はいくらが適切だと思いますか?」と尋ねたところ、最も多かったのは「1万円」(50.3%)。以下、「3万円」(22.4%)、「2万円」(12.5%)、「5万円」(5.9%)、「5000円」(4.6%)、「5000円未満」(3.5%)が続いた。

ah_syuuiwa.jpg 近い親戚(子ども・兄弟・姉妹など)への就職祝い金の相場はいくらが適切だと思いますか? (出典:アイシェア)

 現金以外をプレゼントする人は何を贈るのだろうか。「男性に就職祝いのプレゼントをあげるとしたら何をあげますか?」と尋ねたところ、トップは「ネクタイ」で35.2%。以下、「名刺入れ」(16.7%)、「時計」(9.0%)、「高級ボールペン」(7.5%)、「財布」(5.5%)、「万年筆」(4.8%)、「通勤用バッグ」(4.2%)、「定期入れ」(3.3%)、「システム手帳」(3.1%)、「スーツ」(2.2%)、「電子手帳」(2.0%)が続いた。

 男女別に見ると、「ネクタイ」を贈りたい比率は男性(30.6%)より女性(41.1%)の方が高かったが、「時計」は女性(6.6%)より男性(10.9%)の方が高かった。

ah_daiiwa.jpg 男性に就職祝いのプレゼントをあげるとしたら何をあげますか? (出典:アイシェア)

 「女性に就職祝いのプレゼントをあげるとしたら何をあげますか?」と聞くと、トップは「アクセサリー」で23.3%。以下、「時計」(15.6%)、「名刺入れ」(13.8%)、「高級ボールペン」(9.9%)、「定期入れ」(7.5%)、「通勤用バッグ」(5.3%)、「財布」(4.0%)、「システム手帳」(3.7%)、「万年筆」(3.5%)、「靴」(3.1%)、「スーツ」(2.9%)、「電子手帳」(2.0%)が続いた。男女どちらへのプレゼントでも目に付きやすい装飾品を贈る人が多いようだ。

 就職祝いをもらったことがある人に現金・商品券以外で1番もらってうれしかった就職祝いを聞いたところ、「時計」が最も多かった。ほかには「バッグ」、「万年筆」、「ネクタイ」、「スーツ」が多く、「財布」、「アクセサリー」、「印鑑」、「名刺入れ」が1番うれしかったとした人も複数いた。

 インターネットによる調査で、対象は男女455人(男性56.7%、女性43.3%)。調査期間は2月23日から26日。

ah_zyoiwa.jpg 女性に就職祝いのプレゼントをあげるとしたら何をあげますか? (出典:アイシェア)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集