調査リポート
» 2009年03月11日 12時21分 UPDATE

自分で準備し、1人で食べる……夕食の満足度が低い人たち

[Business Media 誠]

 夕食に満足している人はどのくらいいるのだろうか? C-NEWS編集部の調査によると、夕食に「満足(まあ満足を含む)」しているという人は69%、逆に「不満(やや不満を含む)」は13%であることが分かった。年代別で見ると、「満足」している割合が高かったのは10代と50歳以上で、いずれも約8割に達した。

 夕食の満足度別に、誰と夕食を食べているのかを比較したところ、満足度が低くなるほど「1人で食べている」人が目立った。特に平日の夕食、1人で食べている人の54%は「不満」に感じているようだ。また夕食を誰が準備することが多いかを比較すると、満足度が低くなるほど「自分」と回答した人が増える結果となった。

yd_yushoku.jpg 誰と一緒に晩ごはんを食べることが多いですか? (出典:C-NEWS編集部)

夕食で食べるのは?

 夕食でどんなものを食べる人が多いのだろうか? 最も多かったのは「ごはん」、次いで「和食系のおかず」「味噌汁」「洋食系」のおかず」と続いた。平日・休日別で見ると「和食系のおかず」(平日78%、休日74%)や「味噌汁」(同57%、同53%)は平日に食べる人の方が多く、「洋食系のおかず」(同53%、同60%)や「中華系のおかず」(同41%、同46%)は休日が平日を上回った。

yd_yushoku1.jpg あなたが食べる晩ごはんは、誰が準備をすることが多いですか? (出典:C-NEWS編集部)

 夕食にかける時間を聞いたところ、平日・休日ともに「20分〜30分未満」が3割ほどで最も多かった。また平日に比べ、休日では長い時間をかける傾向がうかがえた。

 インターネットによる調査で、15歳以上(中学生を除く)の男女1000人が回答した。調査期間は2月13日から2月15日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集