調査リポート
» 2009年03月10日 15時34分 UPDATE

20代前半のビジネスパーソン、旅行好きなのはどんなタイプ?

最近1年間で旅行をしたという人は、誰と旅行に行ったのだろうか? 全体では「友達と」が最も多かったが、男女別で見ると、男性は「家族」よりも「恋人」、女性は「恋人」よりも「家族」と一緒に旅行をしている人が多かった。リクルート調べ。

[Business Media 誠]

 最近1年間で1泊以上の国内旅行をした人はどのくらいいるのだろうか? 20代前半のビジネスパーソンに聞いたところ、78.5%の人が「国内旅行をした」と回答。そのうち彼女のいる男性の84.4%は国内旅行を楽しんだが、彼女のいない男性は68.8%であることが、リクルートの調査で分かった。一方、彼氏がいる女性は同84.3%、彼氏がいない女性は同78.1%。男性ほどではないが、女性でも恋人がいる人の方が旅行に積極的だった。

 また小遣いが4万円以上か4万円以下によって、旅行に行く回数に違いが見られた。小遣いが4万円以上の男性は同77.6%だったが、4万円未満は同73.7%、4万円以上の女性は同87.7%に対し、4万円未満は同76.8%という結果に。

yd_tabi.jpg 男性は「恋人の有無」、女性は「お小遣いの額」で大きな差(出典:リクルート)

 最近1年間で旅行をしたという人は、誰と旅行に行ったのだろうか。全体では「友人」が最も多く50.2%、次いで「恋人」(41.4%)、「家族」(38.1%)と続いた。男女別で見ると、男性は「会社の同僚」(16.8%)よりも、「ひとり」(32.3%)や「家族」(31.0%)と一緒に旅行をしている人が目立った。一方の女性は「恋人」(39.7%)より、「家族」(44.6%)の方が多かった。

 インターネットによる調査で、全国の20歳〜24歳の独身ビジネスパーソン800人(男女400人ずつ)が回答した。調査期間は2008年9月19日から9月24日まで。

恋人とは「遠いエリア」に旅行したい

 同行する人によって、旅行スタイルに違いはあるのだろうか。恋人と同行する場合には「遠いエリア」が最も多く79.5%、次いで「行ったことのない所」(68.3%)、「飛行機で行く」(63.5%)と続いた。友人とは「近場のエリア」(76.8%)、「遠いエリア」(61.2%)、「行ったことのない所」(56.4%)、家族とは「近場のエリア」(64.2%)、「遠いエリア」(60.9%)、「マイカーで行く」(57.5%)。友人または家族と旅行する場合は「近いエリア」を回答する人が多かったが、恋人とは「遠いエリア」や「行ったところのない所」で楽しみたいという人が目立った。

 恋人との絆を深めたいときには「1泊以上の国内旅行」を挙げる人が最も多く73.4%。次いで「高級な外食」(64.5%)、「日帰り旅行」(57.6%)と、“旅行”に関する回答が多かった。また友人と一緒に何かをしたいときには「お酒を飲みに行く」が73.9%でトップ、以下「カラオケ」(64.0%)、「1泊以上の国内旅行」(61.9%)だった。

yd_tabi1.jpg 恋人との絆を深めたいとき、何をしたいですか? (出典:リクルート)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集