調査リポート
» 2009年03月10日 12時05分 UPDATE

子どものころの夢、“大人食い”は実現しましたか?

お金の自由がない子どもの時には、おいしいものを好きなだけ食べることはなかなかできないもの。大人になって、子どものころに食べたかったものを好きなだけ食べたことのある人はどれくらいいるのだろうか。アイシェア調べ。

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 おいしいものを好きなだけ食べる、というのはお金の自由がない子どもの時にはなかなかできないもの。大人になりお金を自由に使えるようになって、子どものころに食べたかったものを“大人食い”した人はどれくらいいるのだろうか。

 アイシェアの調査によると、「子どものころ、おなかいっぱい食べてみたかったものはありますか?」と尋ねたところ、「ある」は63.0%。男女別に見ると、男性(59.4%)より女性(67.7%)の方がおなかいっぱい食べたいものがあったようだ。

ah_kodooto.jpg 子どものころ、おなかいっぱい食べてみたかったものはありますか? (出典:アイシェア)

 食べてみたかったものを具体的に聞くと、トップは「ケーキ(1ホールなど)」で42.4%。以下、「アイスクリーム」(32.2%)、「お寿司」(23.0%)、「フルーツ」(18.0%)、「駄菓子」(16.6%)、「チョコレート」(14.8%)、「バケツプリン」(12.7%)、「ハンバーガー」(10.2%)、「フライドチキン」(10.2%)、「カレー」(7.8%)、「ハンバーグ」(7.8%)が続いた。

 男女別に見ると、「ケーキ(1ホールなど)」(男性33.6%、女性52.2%)や「バケツプリン」(男性10.1%、女性15.7%)は女性の方が比率が高く、「お寿司」(男性30.9%、女性14.2%)や「カレー」(男性12.1%、女性3.0%)は男性の方が高かった。年代別では、「アイスクリーム」(50代30.9%、40代26.4%、30代33.7%、20代39.2%)や「ハンバーガー」(50代4.4%、40代4.2%、30代12.0%、20代23.5%)は年代が下になるほど比率が高くなっている。

ah_tabeguta.jpg (食べてみたかったものがある人に)何を食べてみたかったですか? (出典:アイシェア)

 食べてみたかったものがある人に、「大人になって、それをおなかいっぱい食べたことはありますか?」と尋ねたところ、「ある」は53.4%。過半数が子どものころの夢をかなえているようだ。一方、「もう興味がない」という人も31.4%いた。

 大人食いをした感想を具体的に聞くと、「少し足りないくらいが一番おいしいと気付いた」「胃がもたれた」という声のほか、「とても満足。大人になって良かった」「とてもぜいたくでうれしかった」「うまかった、ひたすらうまかった」と幸福感に満ちた声や、「大満足!! また、いつかおなか一杯食べよう!」という声もあった。

 インターネットによる調査で、対象は男女449人(男性55.9%、女性44.1%)。調査期間は2月18日から23日。

・(食べてみたかったものがある人に)大人になって、それをおなかいっぱい食べたことはありますか? (n=283、出典:アイシェア)
全体 男性 女性 20代 30代 40代 50代  
答え 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
ある 151 53.4% 76 51.0% 75 56.0% 24 47.1% 51 55.4% 44 61.1% 32 47.1%
これから食べてみたい 43 15.2% 21 14.1% 22 16.4% 13 25.5% 14 15.2% 5 6.9% 11 16.2%
もう興味がない 89 31.4% 52 34.9% 37 27.6% 14 27.5% 27 29.3% 23 31.9% 25 36.8%

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集