調査リポート
» 2009年03月03日 11時54分 UPDATE

鉄道の旅で連想するものは?

[Business Media 誠]

 鉄道の旅は好きですか? JTBの調査によると、93%の人が「好き」と回答。また鉄道の旅が良いと感じる点を聞いたところ「車窓からの風景が楽しめる」が最も多く40.0%、次いで「移動中も旅として楽しめる」(19.8%)、「(運転しなくても)乗っているだけでよい」(13.6%)という結果に。「鉄道の旅の特徴として『車窓からの風景を楽しめることで移動中も旅を楽しめる』ことが、支持されているようだ」(JTB)

yd_tabi.jpg 鉄道の旅が良いと感じる点(出典:JTB)

 一方、鉄道の旅が良くないと感じるのはどのような点だろうか。最も多かったのは「駅から目的地まで別の移動手段が必要になる場合がある」で31.3%、以下「荷物の運搬が面倒」(31.0%)、「席に座れないことがある」(12.5%)、「発着時間など、時間にしばられる」(10.9%)と続いた。

 インターネットによる調査で、2199人(男性1258人、女性866人、不詳75人)が回答した。調査期間は1月30日から2月9日まで。

鉄道で行ってみたい所

 鉄道の旅で、行ってみたい所はどこだろうか。1位は「北海道」で377票、2位「スイス」(112票)、3位「東北」(80票)、4位「ヨーロッパ」(59票)、5位「九州」(58票)だった。北海道を選んだ人は「雄大な自然の中で、のんびりと鉄道の旅を楽しみたい」と考えている人が多く、スイスについては「スイスアルプスの登山列車や氷河特急を楽しみたいという意見が多く、大自然の中で鉄道の旅を楽しみたいという意向が強い」(同)

 また「鉄道の旅」と聞いて、どんなことを想像するだろうか。最も多かったのは「駅弁」で129票、次いで「銀河鉄道999」(90票)、「宮沢賢治 『銀河鉄道の夜』」(86票)、「川端康成 『雪国』」(64票)、「世界の車窓から」(51票)だった。

yd_tabi1.jpg 鉄道の旅で、連想するもの(出典:JTB)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集