調査リポート
» 2009年02月25日 14時30分 UPDATE

子どもの卒業祝い、何を贈りますか?

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 卒業シーズンが近づいてきた。子どもにとって卒業は大きな人生のくぎりであるが、記念にプレゼントを贈る親はどれだけいるのだろうか。

 アリババの調査によると、学校に通っている子どもがいる30代〜50代の男女で「子どもが学校を卒業する時、卒業祝いを贈る」という人は39.3%だった。

 子どもに卒業祝いを贈ると答えた人に贈りたい卒業プレゼントを尋ねると、トップは「腕時計」で33.9%。以下、「かばん・バッグ」(17.8%)、「お金」(17.8%)、「洋服」(16.9%)、「財布」(11.9%)、「万年筆・ボールペン」(10.2%)、「携帯電話」(10.2%)が続いた。

 子どもの学校別に見ると、小学生・中学生の子どもを持つ人の1位は「腕時計」(37.7%)、2位「かばん・バッグ」(14.5%)、3位「財布」「携帯電話」(いずれも13.0%)。一方、高校生・短大生・大学生・大学院生の子どもを持つ人の1位は「腕時計」(28.6%)、2位「お金」(26.5%)、3位「洋服」(24.5%)だった。

ah_okuri.jpg 子どもに贈りたい卒業プレゼント(出典:アリババ)

 卒業プレゼントにはどれくらいお金をかけるのだろうか。子どもに卒業祝いを贈ると答えた人に予算を聞くと、最も多かったのは「1万円〜2万円未満」で29.7%。以下、「3万円〜5万円未満」(16.1%)、「5000円〜1万円」(15.3%)、「5000円未満」(14.3%)、「5万円以上」(13.5%)、「2万円〜3万円未満」(11.0%)が続いた。7割の親は1万円以上のプレゼントを贈るようだ。

 インターネットによる調査で、対象は学校に通っている子どもがいる30代〜50代の男女300人(男性150人、女性150人)。調査期間は1月19日から20日。

ah_yosan.jpg 子どもに贈る卒業祝いの予算(出典:アリババ)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集