調査リポート
» 2009年02月25日 07時00分 UPDATE

おしゃれや身だしなみとは……女性は「ビューティー」、男性は?

おしゃれに気を遣っている人は、ヘアケアの中でどんなことを気にしているのだろうか? ヤフーバリューインサイトの調査によると、男性は「頭皮」、女性は「髪のダメージ」など、男女で異なる意見が目立った。

[Business Media 誠]

 気にかけているおしゃれ・身だしなみは? 男性は「体臭・口臭」(48.1%)、「髪型・ヘアケア」(47.0%)が多く、女性は「顔のスキンケア」(65.3%)、「スタイル・体型」(55.3%)が上位を占めていることが、ヤフーバリューインサイトの調査で分かった。おしゃれや身だしなみについて「男性にとっては他人に迷惑をかけないための『マナー』、女性にとっては『ビューティー』という位置付けとなっている」(ヤフーバリューインサイト)

yd_hair.jpg 気を遣っているおしゃれ・身だしなみについて(出典:ヤフーバリューインサイト)

 おしゃれや身だしなみに気を遣っている人(63%)は、ヘアケアの中でどんなことを気にしているのだろうか。男性は「頭皮(ふけ・かゆみ・皮脂など)」が63.0%でトップ、次いで「薄毛・抜け毛」(52.4%)、「髪のボリューム」(51.9%)。一方の女性は「髪のダメージ」(79.6%)、「髪のつや」(70.2%)、「スタイリングのしやすさ」(63.2%)と、男女で全く異なる結果となった。

 インターネットによる調査で、首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)に在住する20歳〜39歳の男女1万8492人が回答した。調査期間は2008年12月26日から12月28日まで。

女性向けのシャンプーと認識しつつも、恥ずかしさはなし

 おしゃれ・身だしなみに加え、ヘアケアにも気を遣っている男性(男性全体の25%)は普段どんなシャンプーを使っているのだろうか。ヘアケアに気を遣っている男性のシャンプーブランドを男性全体と比較すると、「ツバキ(TSUBAKI)/白ツバキ」が4位から2位、「パンテーン(PANTENE)」が5位から4位、「モッズ・ヘア(mod's hair)」がランク外から5位と順位が上がった。逆にランクが下がったのは「サクセス(SUCCESS)」が2位から3位、「メリット」が3位からランク外に。

yd_hair1.jpg シャンプーの利用ブランド(出典:ヤフーバリューインサイト)

 またヘアケアに気を遣っている男性は、どのような意識でシャンプーを購入しているのだろうか。購入したシャンプーが「女性向けの商品だと思った」と回答した人は59.0%だった一方、「購入するときに照れくささはなかった」は64.5%と、女性向けのシャンプーと意識しつつも、照れることなく気軽に購入している男性が多いようだ。また男性向けシャンプーは「充実していない」と答えた人は41.5%だったことから、「ヘアケアを意識する男性ならではのニーズを満たす『男性用高級シャンプー』の商品開発が待たれる」(同)としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集