調査リポート
» 2009年02月24日 16時16分 UPDATE

就職する前の恋人……今の関係は? 2人に1人は社内恋愛の経験あり

20代〜50代のビジネスパーソンは、どのようなタイプの人が「仕事ができる」と感じているのだろうか? 最も多かったのは「計画性がある、段取りがうまい」、次いで「決断力がある」という結果に。ライフネット生命保険調べ。

[Business Media 誠]

 新社会人にとって、必要なこととは何だろうか? 20代から50代のビジネスパーソンに聞いたところ「協調性があること」(45.6%)、「素直であること」(34.6%)、「向上心があること」(33.7%)であることが、ライフネット生命保険の調査で分かった。

yd_hoken.jpg 新社会人に必要な要素(クリックして拡大、出典:ライフネット生命保険)

 また今の新社会人と自分が新社会人だったころ、それぞれどんなことが優れている(いた)のだろうか。今の新社会人の方が優れていることを聞いたところ「PCスキル」がトップ(新社会人61.6%、現社会人9.2%)、次いで「知識」(同19.1%、同9.6%)、「美的センス」(同18.9%、同4.7%)という結果に。

 一方、自分が新社会人だったころの方が優れていたことは「我慢強さ」(現社会人54.6%、新社会人5.5%)、以下「協調性」(同37.0%、同8.0%)、「素直さ」(同34.6%、同8.5%)。新社会人に必要な「協調性」と「素直さ」の2項目が上位にランクインされていることから「新社会人に求める要素は、かつて自分が新社会人だったころの方が優れていたと感じている要素となっている」(ライフネット生命保険)

2人に1人は社内恋愛の経験あり

 20代から50代のビジネスパーソンは、どんなタイプの人が「仕事ができる」と感じているのだろうか。最も多かったのは「計画性がある、段取りがうまい」で76.3%、次いで「決断力がある」(71.3%)、「行動力がある」(70.0%)、「アイデアが豊富」(69.5%)、「気配りができる」(69.2%)だった。

 就職する前に付き合っていた恋人と現在、どのような関係になっているのだろうか。「結婚した」(12.5%)や「現在も付き合っている」(4.1%)は2割にも満たず、「別れた」という人は50.4%。次に「現在、社内恋愛をしている」という人は4.9%、「過去にしたことがある」が44.9%と、2人に1人は社内恋愛を経験したことがあるという。

yd_hoken1.jpg 就職する前に付き合っていた恋人と現在はどのような関係か? (出典:ライフネット生命保険)

 携帯電話を使った調査で、20代〜50代のビジネスパーソン1000人(男女500人ずつ)が回答した。調査期間は2月16日から2月18日まで。

関連キーワード

ビジネスパーソン | 恋愛 | 就職 | 結婚


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ