ニュース
» 2009年02月18日 16時22分 UPDATE

シルク・ドゥ・ソレイユの劇場が、ユニクロのカラーストールで“染まる”

[Business Media 誠]

 世界最高峰とも言われているパフォーマンス集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」による来日公演「コルテオ」が、東京で開催されている。コルテオ東京公演は高い身体能力を駆使した演技を360度の円形劇場で繰り広げているのが特徴で、原宿・新ビッグトップで5月5日まで行われる。

 アリーナ型の円形劇場は約3000人を収容し、直径13.2メートルの回転式のステージと、客席を二分する長さ32メートルのステージが合体。また客席エリアに設置されたバンドピットには、7人のミュージシャンが演奏をしているので、身近な位置で体感できる。

yd_color.jpg コルテオのワンシーン

 2月17日にはシルク・ドゥ・ソレイユとユニクロがコラボレーションし、「THE COLOR SHOW TOKYO」を開催した。THE COLOR SHOW TOKYOとはユニクロの2009年のテーマ「色で元気に」にちなんで、ユニクロのカラーストールを参加者全員にプレゼントする企画。参加者はさまざまな色のカラーストール身に付けながら、シルク・ドゥ・ソレイユのアクロバティックな演技を楽しんでいた。

シルク・ドゥ・ソレイユについて

 世界中で高い評価を得ているカナダ・ケベック州生まれのシルク・ドゥ・ソレイユは、5つの大陸の200都市を超える8000万人以上の観客に、感動を提供し続けている。その歴史は1984年に創設者ギー・ラリベルテのもとに集まった73人のスタッフと、ストリートパフォーマーから始まった。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集