調査リポート
» 2009年02月17日 17時04分 UPDATE

朝食で何を食べる? 男性20代以下は「お米」

最近「食」について、どんな対処をしているのだろうか? エルゴ・ブレインズの調査によると、「安い店で買う」「価格の安いものを買う」など、節約志向がうかがえた。

[Business Media 誠]

 普段、朝食で何を食べていますか? エルゴ・ブレインズの調査によると、「お米」(43.2%)と「パン」(40.0%)が、ほぼ半々であることが分かった。男女・年代別に見ると、朝食でお米を食べる割合が最も高いのは「男性20代以下」で54.0%。一方、女性は40代以上になると、お米よりもパンを食べる人が増加する傾向がうかがえた。ちなみに朝食を食べないのは、30代の男性が最も多く18%。

yd_rice.jpg 朝食は何を食べますか? (クリックして拡大、出典:エルゴ・ブレインズ)

 普段、お米を食べるのは何食くらいだろうか。全体では「1日2食」が最も多く49.4%、次いで「1日3食」(28.9%)、「1日1食」(18.9%)という結果に。朝食でお米を食べている割合は男性20代以下が最も多かったが、「1日3食」で見ても、やはり男性20代以下が40.0%でトップ。全体的に1日に食べるお米の回数は、女性よりも男性の方が多い傾向となった。

 インターネットによる調査で、男女1000人(男女500人ずつ)が回答した。調査期間は1月26日から1月29日まで。

最近、「食」について対処していること

 食生活で栄養のバランスを気にしている人は、どのくらいいるのだろうか。栄養のバランスを「気にしている(とても気にしているを含む)」と回答した人は74.6%で、同社が2008年に実施した調査と比べ、2.8ポイント増加した。また国産品かどうかについて「気にしている(とても気にしているを含む)」と答えた人は72.5%で、同12.1ポイントも増えた。

yd_rice1.jpg 食生活で気にしていること(クリックして拡大、出典:エルゴ・ブレインズ)

 最近、食についてどんな対応をしていますか? との質問には「安いお店で買う」(46.6%)、「価格の安いものを買う」(46.4%)、「安いときにまとめて買う」(43.7%)といった回答が目立った。このほか「外食の回数を減らす」(37.1%)や「買う量を減らす」(16.1%)など、景気低迷を受け“節約志向”がうかがえた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ