調査リポート
» 2009年02月13日 14時26分 UPDATE

婚活を始めたきっかけは? ビジネスパーソンの婚活事情

さまざまなメディアで「婚活」という言葉が取り上げられているが、その主役ともいえるビジネスパーソンの婚活事情はどのようになっているのだろうか? ANAクラウンプラザホテルの調査によると、「婚活をしたことがある」という人は36.1%だった。

[土肥義則,Business Media 誠]

 結婚活動……略して「婚活」という言葉が話題になっているが、その主役ともいえるビジネスパーソンの婚活事情はどのようになっているのだろうか? 

 婚活といっても雑誌やマニュアル本から、お見合いパーティーへの参加などいろいろあるが、20代〜40代のビジネスパーソンで「婚活をしたことがある」という人は36.1%であることが、ANAクラウンプラザホテルの調査で分かった。

 「婚活をしたことがある」答えた人は、実際にどのようなことをしているのだろうか。最も多かったのは「合コンに参加した」で10.9%、次いで「結婚相手の候補を友人・知人から紹介してもらった」(9.3%)、「お見合いをした」(7.8%)と続いた。年代別で見ると20代男性は「合コン」、女性は「マニュアル本を読む」がトップ。30代は男女ともに「友人・知人からの紹介」、40代になると男女ともに「お見合い」の回答が多かった。

yd_konkatu1.jpg 婚活をしたことがありますか?

 インターネットによる調査で、20代〜40代のビジネスパーソン1107人(男性48.9%、女性51.1%)が回答した。調査期間は1月9日から1月14日まで。

婚活を始めたきっかけ

 そもそもどういったきっかけで、婚活を始めるようになったのだろか。婚活を始めたきっかけを聞いたところ「自分の年齢を意識した」が61.0%で断トツ。「親に言われた」(9.3%)や「友達に言われた」(4.5%)などは少数派で、能動的に婚活を始めた人が多いようだ。

yd_konkatu.jpg 婚活を始めたきっかけ(出典:ANAクラウンプラザホテル)

 「自分の年齢を意識した」のがきっかけで婚活に取り組んだ人の中でも、特に30代では男性65.7%、女性68.9%と、20代や40代よりも年齢が婚活を意識させていることが明らかに。逆に婚活に乗り出した割合が少なかったのは、20代男性(53.8%)と40代男性(54.9%)。20代男性は「まだ結婚は早い」という意識があるかもしれないが、同じ20代の女性では61.3%と、20代では男女差が浮き彫りになった。

 ちなみに「メディアで取り上げられるのを見て意識した」という人は3.0%にとどまった。

関連キーワード

ビジネスパーソン | 合コン | 結婚 | 男女差


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集