調査リポート
» 2009年02月12日 13時25分 UPDATE

2007年と2008年の忘年会、何が違った?

[Business Media 誠]

 景気の悪化が深刻化しているが、昨年暮れ(2008年)の忘年会と一昨年(2007年)の忘年会を比較して、何か変化はあったのだろうか?

 マイボイスコムの調査によると、「忘年会の回数が減った」(37.5%)が断トツで、不景気の影響が忘年会の回数にも表れたようだ。このほか「面白かった」(16.6%)、「参加者が減った」(12.5%)、「盛り上がった」(10.1%)、「会費が高くなった」(9.8%)が続いた。

yd_nabe1.jpg 昨年と一昨年の忘年会の比較

 昨年忘年会に行ったという人は6割ほどで、「誰と行きましたか?」との質問には「会社の同僚・上司」が断トツで64.7%。次いで「仕事を通じての友人・知人」(19.3%)、「趣味やスポーツを通じての友人・知人」(16.3%)、「家族」(10.5%)という結果に。

 また忘年会の会費(平均金額)を聞いたところ、「4000円〜6000円」が最も多く41.7%、次いで「2000円〜4000円」(27.7%)、「6000円〜8000円」(9.8%)。「2000円未満」という節約型の忘年会に参加した人は5.4%、逆に「1万円以上」のリッチな忘年会に出席した人も3.7%いた。

 インターネットによる調査で、1万3956人(男性46%、女性54%)が回答した。調査期間は1月1日から1月5日まで。

忘年会で食べたいと思う料理のジャンル

 忘年会でどんな食事をしたいと思っているのだろうか。忘年会で食べたいと思う料理を聞いたところ「鍋料理」が23.4%でトップ、以下「和食」(14.3%)、「焼肉・鉄板焼き」(11.6%)、「中華料理」(5.9%)、「懐石料理」(5.2%)などが続いた。

yd_nabe.jpg 忘年会で食べたいと思う料理のジャンル

 また忘年会が好きな理由を聞いたところ、「1年間のお付き合いの締めくくりであり、確認の場でもあるから大切」(男性48歳)、「『忘年会』と名が付くと出かけやすいから」(女性47歳)といった声があった。逆に嫌いな理由として「あまり親しくない人とも一緒に長時間食事をしなければならず、時間の無駄のような気がするから」(女性45歳)、「99%付き合いのみの会合であるため」(男性39歳)などの意見があった。

関連キーワード

忘年会 | 料理 | 飲食店


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -