調査リポート
» 2009年02月12日 11時45分 UPDATE

20代の飲酒、約半数が“家飲み”も

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 ストレス解消したい時、友人とざっくばらんに話したい時などにはお酒が良い友となる。

 アイシェアの調査によると、誰かとお酒を飲むことがある人に「友人・知人とお酒を飲んでいる場所はどこですか?」と尋ねたところ、トップは「お店」で84.5%。以下、「自宅」(36.8%)、「知人宅」(23.0%)が続いた。

 年代別に見ると「お店」の比率はそれほど変化はないが、「自宅」(20代44.7%、30代39.7%、40代32.4%)や「知人宅」(20代28.9%、30代26.5%、40代19.6%)では上の年代になるごとに比率が下がっている。家族がいるために自宅で飲みにくくなることが原因かもしれない。

ah_basyo.jpg (誰かとお酒を飲むことがある人に)友人・知人とお酒を飲んでいる場所はどこですか? (出典:アイシェア)

 お酒を飲む時につまみは必要なのだろうか。誰かとお酒を飲むことがある人に「つまみなどの食べ物は買いますか?」と聞くと、「買う(ほとんど買う+一部の食べ物は買う)」は76.3%、「料理を作るので買わない」は14.5%、「食べ物は用意しない」は9.2%だった。年代別に見ると、「買う」比率は年代が下になるほど高くなっているようだ(40代73.5%、30代76.5%、20代81.6%)。

ah_tumami.jpg (誰かとお酒を飲むことがある人に)つまみなどの食べ物は買いますか?(出典:アイシェア)

 どんなつまみが好みなのだろうか。つまみを買う人に「何を買いますか?」と具体的に尋ねるたところ、トップは「乾物」で64.2%。以下、「チーズ」(63.8%)、「甘くないお菓子」(51.7%)、「ハム・ソーセージ」(50.4%)、「惣菜」(47.8%)、「甘いお菓子」(31.0%)、「缶詰」(11.6%)が続いた。

 男女別にトップ3を見ると、男性は1位「乾物」(69.8%)、2位「チーズ」(58.1%)、3位「ハム・ソーセージ」(51.2%)、「惣菜」(51.2%)だったのに対し、女性は1位「チーズ」(70.9%)、「甘くないお菓子」(65.0%)、3位「乾物」(57.3%)と好みが分かれた。また年代別に見ると、上の年代になるごとに「惣菜」の比率が高くなっている(20代35.5%、30代43.3%、40代58.7%)。

 インターネットによる調査で、対象は男女488人(男性51.6%、女性48.4%)。調査期間は1月21日から26日。

ah_gutatuma.jpg (つまみを買う人に)何を買いますか? (出典:アイシェア)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集