調査リポート
» 2009年02月04日 19時46分 UPDATE

もらって嫌な義理チョコは?

[Business Media 誠]

 2月14日のバレンタインデーが近づいてきたが、2008年のバレンタインではどのくらいのチョコレートをもらったのだろうか?

 2008年のバレンタインに本命チョコをもらいましたかと聞いたところ、全体の38%は「もらった」と回答。独身・既婚別で見ると、独身者は26%、既婚者は51%であることが、C-NEWS編集部の調査で分かった。また2008年のバレンタインに義理チョコをもらったという人は63%。もらった数は「2個」が最も多く24%、次いで「3個〜5個」(23%)、「1個」(16%)と続いた。

yd_choco.jpg 2008年のバレンタインに義理チョコを何個もらいましたか? (出典:C-NEWS編集部)

 2009年のバレンタインに、本命チョコを「もらえると思う」と回答したのは全体で34%だったが、「もらえないと思う」という人は50%と半数を占めた。本命チョコを「もらえると思う」人に、チョコと一緒にプレゼントしてもらいたいものを聞いたところ「ネクタイ」が最も多く16%。以下「ハンカチなど小物」「シャツなどの衣類」「財布」(いずれも12%)、「時計」「お酒」(いずれも10%)、「アクセサリー」(8%)と続いた。

yd_choco1.jpg 本命チョコと一緒にもらいたいもの(出典:C-NEWS編集部)

 もらって嫌だと思う義理チョコが「ある」と回答した人は15%。「ある」と答えた人に、その理由を聞いたところ「恩着せがましく渡された」「お返しが面倒」といった回答が目立った。このほか「手作り。気持ちが重たいから」などがあった。

 インターネットによる調査で、15歳〜59歳の男女400人が回答した。調査期間は1月19日から1月20日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集