ニュース
» 2009年02月04日 18時20分 UPDATE

ロッテリア、「産直まるごとポテト」を全国で販売――第2弾は“マチルダ”

[Business Media 誠]

 ロッテリアは国産じゃがいもを使用したメニュー「産直まるごとポテト」の第2弾として「マチルダ」を全店舗で発売する。4月3日から。

 産直まるごとポテトは、北海道のホクレンとJAの協力を得て、時期に応じた北海道産の“旬”のじゃがいもを使ったメニュー。現在は第1弾として「キタアカリ」という品種のじゃがいもを使った商品が関東の52店舗で販売されている(参照記事)

 第2弾で使用するじゃがいも「マチルダ」は、十勝地方の芽室町で生産されている。スウェーデンから輸入した品種で、形は卵形、全体的にやや小粒でそろいが良い。実は鮮やかな黄色で、食べるとほくほくとした甘みがあり、コクが豊かという特徴がある。じゃがいもは収穫からしばらく置くことででんぷん質が糖分に変わり、甘みが大きく増すが、マチルダは特にこの変化が大きいという。

ay_lotteria.jpg

 第1弾ではじゃがいもの大きさによって大・中・小の3種類で販売していたが、マチルダは小さいサイズは「ころ丸」として、大・中サイズはこれまで通り花形にカットして販売する。価格は花形(小)が270円、花形(中)が290円、ころ丸が290円、セット価格(+ドリンクR)は+100円。このほか、別売のバターを+30円で提供する。

 産直まるごとポテト「マチルダ」は、地産地消の観点から2月5日より北海道内店舗で先行販売する。キタアカリを販売している関東52店舗では3月1日から、そのほかの全国の店舗では4月3日から販売する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集