ニュース
» 2009年01月30日 12時37分 UPDATE

映像ソフトレンタル数が5億8651万枚で過去最高――TSUTAYA

[Business Media 誠]

 TSUTAYAは1月29日、2008年1月から12月までの1年間にレンタルされたDVD、Blu-rayソフト、VHSソフトの合計枚数を発表した。店舗(1369店)とネット宅配サービスともに6年連続で前年実績を上回り、過去最高の5億8651万612枚となった。

TSUTAYA年間レンタル数

枚数
2002年 3億0927万枚
2003年 3億3663万枚
2004年 3億7591万枚
2005年 4億1652万枚
2006年 4億8030万枚
2007年 5億4516万枚
2008年 5億8651万枚

映画館の年間入場者数(日本映画製作者連盟調べ)

人数
2002年 1億6077万人
2003年 1億6235万人
2004年 1億7009万人
2005年 1億6045万人
2006年 1億6428万人
2007年 1億6319万人
2008年 1億6049万人

 映像ソフトのレンタル枚数が増加している背景には「映画作品に加え、国内・アジア・海外(主に米国)のテレビドラマシリーズを展開したことが大きな要因」(TSUTAYA)と分析している。中でも団塊、シニア層の利用者が継続して増えているという。

 人気があったのはテレビドラマシリーズの『相棒』、邦画作品では『ザ・マジックアワー』『花より男子ファイナル』などが目立った。また米国を中心にした海外テレビドラマでは、『プリズン・ブレイク シーズン3』『HEROES/ヒーローズシーズン2』などが好調に推移しているという。

関連キーワード

映画 | TSUTAYA | ドラマ | アニメ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集