調査リポート
» 2009年01月28日 11時54分 UPDATE

冬のボーナス、たくさんもらった業種は?

冬のボーナスに満足している人はどのくらいいるのだろうか? ネットマイルの調査によると、「満足している」という人は23.5%、「不満足である」は51.6%と半数を超えた。

[Business Media 誠]

 2008年の冬のボーナスはいくらもらいましたか? ネットマイルの調査によると、全体の平均金額は70万6000円。男女別で見ると、男性は78万7000円、女性は45万9000円であることが分かった。さらに業種別で見ると、「小売・飲食・卸売業」が74万6000円で最も多く、次いで「金融・証券業」(70万1000円)、「製造業」(68万6000円)。逆に最も少なかったのは「教育、医療・福祉」で54万1000円にとどまった。

yd_bonus.jpg 2008年の冬のボーナスはいくら? (出典:ネットマイル)

 ちなみに同社が実施した「2007年の冬のボーナス調査」によると、全体の平均額は76万2000円だった。「業種別の比較でも、多くの業種でボーナスの平均金額が減少しており、不況の影響が感じられた」(ネットマイル)としている。

 冬のボーナスに満足していますか、と聞いたところ「満足している」と回答した人は23.5%、「どちらでもない」が24.9%、「不満足である」が51.6%だった。2007年のボーナス調査では「満足」が22.7%、「どちらでもない」が26.2%、「不満足である」が51.0%。ボーナスの減額傾向が見られる一方で、満足度に関しては2007年並みの割合だった。

 インターネットによる調査で、1都3県(東京、埼玉、千葉、神奈川)に在住する20歳以上の男女1200人が回答した。調査期間は12月10日から12月11日まで。

現在と3カ月後を比較しての景気動向

 ボーナスの使い道を聞いたところ、「預貯金」が最も多く35.9%、次いで「旅行」(23.5%)、「洋服・靴」(21.1%)、「飲食」(15.0%)という結果に。昨年の調査でも「預貯金」が最も多かったが、次いで「ローンなどの返済」、「旅行」だった。昨年と比較すると「ローンなどの返済」の回答率が低下する一方、「洋服・靴」が上昇した。

yd_bonus1.jpg 2008年冬のボーナスで買いたいもの(出典:ネットマイル)

 3カ月前と現在、景気の動向についてどのように感じますか、と尋ねると「良くなっている」がわずか1.0%、逆に「悪くなっている」が77.2%。また現在と3カ月後を比較してもらったところ、「良くなっているだろう」が4.2%、「悪くなっているだろう」が63.6%。「3カ月前と現在、現在と3カ月後の比較の結果を比べると、『悪くなっている』の回答率は低下しているものの、3カ月後も依然として経済状況は悪いままであると判断している人が多い」(ネットマイル)

関連キーワード

ボーナス | 給料 | 貯蓄 | 旅行 | お金


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

news121.jpg
需要拡大に対応:
news086.jpg
キュレーション問題で経営陣が謝罪:
Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -