調査リポート
» 2009年01月23日 14時57分 UPDATE

外国人観光客にオススメの日本食は?

[Business Media 誠]

 外国人旅行者数を1000万人とすることを目標に、政府観光局はキャンペーンを展開しているが、消費者は外国人観光客をどこに案内すればいいのだろうか?  

 国内で外国人観光客を連れて行きたい場所を聞いたところ、「京都」がトップで54.4%。次いで「鎌倉」(30.2%)、「東京」(29.5%)、「日光」(22.6%)、「箱根」(19.7%)であることが、アイシェアの調査で分かった。「伝統的な日本の建造物や雰囲気が残る『京都』『鎌倉』が上位に、そこに現代の日本を象徴する『東京』が食い込む結果となった」(アイシェア)

 外国人観光客に勧めたい日本食について尋ねると、「寿司」が52.5%で1位。2位には41.3%で「お好み焼き・たこ焼き」、3位「ラーメン」(36.8%)、4位「焼き鳥」(26.0%)、5位「日本のカレー」(17.5%)という結果に。「並んでも食べたいというファンも多い『ラーメン』、今や関西圏以外にも出店が増えている『お好み焼き・たこ焼き』と、庶民的な食べ物がランクイン。庶民の味が“日本の新たな食文化”として定着しつつあるようだ」(同)としている。

yd_food.jpg 外国人観光客に勧めたい日本食(出典:アイシェア)

 外国人に教えたい日本文化を聞いたところ、「温泉」が64.5%でトップ。このほか「こたつ」(41.7%)、「シャワートイレ」(28.3%)、「漫才」(11.4%)、「絵文字」(9.2%)だった。

関連キーワード

観光 | 旅行 | 京都 | ラーメン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集