調査リポート
» 2009年01月22日 13時09分 UPDATE

男性も「スイーツ」、自分への“ご褒美消費”――M1・F1総研調査 (1/2)

仕事が終わった時やお金が入った時など、自分へのご褒美にいつもとは違う食事をしたり、欲しかったモノを買ったりするもの。若手ビジネスパーソンたちはどのようにご褒美消費をしているのだろうか。M1・F1総研調べ。

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 仕事が終わった時やお金が入った時など、自分へのご褒美にいつもとは違う食事をしたり、欲しかったモノを買ったりする人は多いだろう。

 自分への“ご褒美消費”はどれぐらいの頻度で行われているのか。M1・F1総研の調査によると、日用品やスイーツ、ランチなど低額商品をご褒美消費する頻度を尋ねると、M1(20〜34歳の男性)会社員で最も多かったのは「週に1〜2回」で26.7%。以下、「月に1回程度」(17.1%)、「月に2〜3回」(16.9%)、「2〜3カ月に1回以下」(11.7%)、「購入したことがない」(10.5%)が続いた。

 一方、F1(20〜34歳の女性)会社員で最も多かったのは「週に1〜2回」で30.1%。以下、「月に1回程度」(19.9%)、「月に2〜3回」(19.5%)、「週に3〜4回」(10.8%)が続いた。

 低額商品のご褒美消費1回あたりの平均金額は、M1会社員が1746円、F1会社員が1171円と男性の方が高かった。

ah_teigoho.jpg 日用品やスイーツ、ランチなど低額の商品をご褒美消費する頻度(出典:M1・F1総研)

 洋服やアクセサリー、旅行など、より高額の商品のご褒美消費についてはどうなのだろうか。高額商品のご褒美消費をする頻度を聞くと、M1会社員で最も多かったのは「半年に1回程度」で24.7%。以下、「1年に1回程度」(16.8%)、「2〜3カ月に1回程度」(14.9%)、「購入したことがない」(14.6%)、「月に1回以上」(12.0%)が続いた。

 F1会社員で最も多かったのも「半年に1回程度」で25.9%。以下、「月に1回以上」(17.9%)、「1年に1回程度」(17.7%)、「2〜3カ月に1回程度」(15.3%)が続いた。

 高額商品のご褒美消費1回あたりの平均金額は、M1会社員が7万1158円、F1会社員が6万9776円。またご褒美消費に使った最高金額の平均は、M1会社員が39万7832円、F1会社員が34万4670円だった。

ah_kougoho.jpg 洋服やアクセサリー、旅行など高額の商品をご褒美消費する頻度(出典:M1・F1総研)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集