調査リポート
» 2009年01月19日 11時29分 UPDATE

「毎日、PCでニュースサイトを閲覧する」52.2%――テレビを上回る

インターネットの登場で、ニュースを見る媒体の選択肢が増加した。PCや携帯電話でニュースサイトを訪れる人はどれくらいいるのだろうか。アイシェア調べ。

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 かつてはテレビやラジオ、新聞、雑誌などでしかニュースに触れることはできなかったが、インターネットの登場で選択肢は広がっている。テレビまたはPC、携帯電話でニュースを見ている人はどれくらいいるのだろうか。

 アイシェアの調査によると、「テレビでニュースを見ますか?」と尋ねたところ、「毎日見ている」(48.8%)、「毎日ではないが頻繁に見ている」(18.2%)、「頻繁ではないが見ている」(20.1%)、「ほとんど見ない」(10.4%)、「テレビを持っていない」(2.5%)だった。

 男女別に見ると、「毎日見ている」比率は男性(46.4%)より女性(51.6%)の方が高い。年代別では、上の年代になるほど比率が高くなっている(20代38.7%、30代42.5%、40代60.0%)。

ah_terenyu.jpg テレビでニュースを見ますか?(出典:アイシェア)

インターネットでニュースを見る人は

 インターネットを通じてニュースに触れている人はどれだけいるのだろうか。「PCからニュースサイトを見ますか?」と聞くと、「毎日見ている」(52.2%)、「毎日ではないが頻繁に見ている」(21.9%)、「頻繁ではないが見ている」(16.7%)、「ほとんど見ない」(9.2%)だった。インターネットでの調査ということも影響しているだろうが、「毎日見ている」の比率はテレビを上回っている。

 男女別に見ると、テレビとは逆に「毎日見ている」比率は女性(47.8%)より男性(55.9%)の方が高い。年代別に見ると、30代の比率が最も高かった(20代50.0%、30代60.8%、40代46.2%)。

ah_pasonyu.jpg PCからニュースサイトを見ますか?(出典:アイシェア)

 高機能化や料金体系の変化で、携帯電話でネットサーフィンしやすくなっている。「携帯電話からニュースサイトを見ますか?」と聞くと、「毎日見ている」(10.7%)、「毎日ではないが頻繁に見ている」(10.7%)、「頻繁ではないが見ている」(18.2%)、「ほとんど見ない」(57.0%)、「携帯電話を持っていない」(3.5%)だった。

 男女別に見ると、「毎日見ている」比率は女性(8.2%)より男性(12.7%)の方が高い。年代別に見ると、PCとは対照的に30代の比率が最も低かった(20代12.9%、30代9.9%、40代13.1%)。

 インターネットによる調査で、対象は男女402人(男性54.7%、女性45.3%)。調査期間は2008年12月17日から19日。

ah_keinyu.jpg 携帯電話からニュースサイトを見ますか?(出典:アイシェア)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ