ニュース
» 2009年01月16日 14時30分 UPDATE

シー・アール総研がJR九州と提携、SUGOCA普及の先導役に

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 シー・アール総研は1月16日、2009年春にサービス開始する交通ICカード「SUGOCA」に関してJR九州と業務提携契約を締結、九州全域でSUGOCA電子マネー加盟店の推進活動を行うと発表した。

 ポイントサービスを活用してSUGOCA電子マネーの普及を目指すほか、ショップ&ライドやパーク&ライドといったサービスも展開する。「SUGOCAを活用したポイントサービスを推進することにより九州全域の地域振興を行なっていくとともに、SUGOCAを 活用した鉄道利用促進によるCO2削減のための環境問題にも取り組んでまいります」(シー・アール総研)。活動の詳細は以下の通り。

(1)電子マネー及びポイントサービスによる九州地域の商店街、商業施設、チェーン店及び宿泊施設等へのSUGOCA電子マネーの普及

(2)ショップ&ライド及びパーク&ライドの推進

(3)鉄道利用促進及び自動車渋滞緩和促進によるCO2削減への取り組み

(4)地域スポーツ団体との連携

(5)地元自治体との連携

ah_gyomuteke.jpg 業務提携概要図(出典:シー・アール総研)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -