ニュース
» 2009年01月16日 14時22分 UPDATE

2008年、最も注目されたマンションは?

景気悪化による影響で、“投売り状態”といってもいいマンション市場。逆風が吹き荒れる中、消費者はどのマンションに注目しているのだろうか? ネクスト調べ。

[Business Media 誠]

 景気後退などの影響で、マンションの値引きが相次いでいるようだが、2008年はどういった物件が注目されたのだろうか。ネクストがまとめたランキングによると、1位は「Brilliaマーレ有明」(東京都江東区)。「ホテルライクではなく、ホテルを作る」という、コンセプトが消費者から指示されたようだ。「最上階33階に位置する共用施設や、エントランスホールなどのデザインはデザイナーズ集団『スーパーポテト』によるもの。この話題性も人気要因の1つ」(ネクスト)と分析している。

yd_manshon.jpg Brilliaマーレ有明にあるプール(出典:ネクスト)

「人気マンション オブ ニッポン 2008」のランキング

順位 マンション名(場所)
1位 Brilliaマーレ有明(東京都江東区)
2位 二子玉川ライズ タワー&レジデンス (東京都世田谷区)
3位 BEACON Tower Residence (東京都江東区)
4位 ベイクレストタワー (東京都港区)
5位 パークシティ武蔵小杉 (神奈川県川崎市中原区)
6位 クレストタワー品川シーサイド (東京都品川区)
7位 クレストプライムタワー芝 (東京都港区)
8位 パークタワーグランスカイ (東京都品川区)
9位 プラウドタワー東五反田(東京都品川区)
10位 亀戸レジデンス (東京都江東区)

 トップ10入りしたマンションのうち、9物件がタワーマンション。また戸数も400戸以上の大規模マンションが9物件、1000戸以上で3物件がランクイン。「タワー&大規模というキーワードが人気の要因となっている。また都市の再開発事業や新エリアの中心地のマンションにも注目が集まっている」(ネクスト)という。

 ランキングの算出方法はHOME'S新築分譲マンションに掲載された3928物件の中から、ユーザーのページ閲覧数などの数値を抽出し、独自の方法で算出している。

 →住まい情報局(物件検索)

関連キーワード

マンション | 物件 | ランキング | HOME'S


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集