調査リポート
» 2009年01月15日 18時36分 UPDATE

体型の満足度と意思の強さ――関係はあるのか?

間食でどのようなものを食べる人が多いのだろうか。C-NEWS編集部の調査によると、「チョコレート」がトップで、次いで「スナック菓子」「せんべい」とという結果に。

[Business Media 誠]

 どの程度の頻度で間食を取りますか? C-NEWS編集部の調査によると、毎日間食を取っているという人は27%。昨年同社が実施した調査と比べ、3ポイント減少していることが分かった。

 間食でどのようなものを食べているのか、と聞いたところ「チョコレート」が66%でトップ。次いで「スナック菓子」(54%)、「せんべい」(46%)、「クッキー、ビスケット」(44%)、「アイスクリーム、シャーベット」(35%)と続いた。また1カ月に間食に使う費用は、平均で2537円。昨年調査の2684円と比べ、147円減少した。

yd_kanshoku.jpg 間食でどのようなものを食べているのか? (出典:C-NEWS編集部)

 インターネットによる調査で、15歳以上(中学生除く)の男女1000人(男女500人ずつ)が回答した。調査期間は12月24日から12月26日まで。

自分の意識は強いほうだと「思う」は29%

 イライラしたときなど、どのようにしてストレスを解消しているのだろうか。最も多かったのは「寝る」で42%、以下「食べる」(38%)、「趣味に没頭する」(32%)、「お酒を飲む」(23%)という結果に。自分の体型に「満足」な人は、そうでない人に比べ「寝る」「食べる」「お酒を飲む」が低く、逆に「運動する」では満足でない人よりも9ポイント高かった。

yd_kanshoku1.jpg ストレス解消法(出典:C-NEWS編集部)

 間食を止めたいときには意思の強さがポイントになるが、自分の意思は「強いと思う(かなり強い+まあ強い)」と答えたのは29%で、「強いと思わない(あまり思わない+まったく思わない)」の43%を下回った。しかし自分の体型に満足な人の44%が「意思が強い」と回答しているが、不満な人は21%にとどまった。「自分の体型への満足度と意思の強さの関係性がうかがえた」(C-NEWS編集部)としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集