調査リポート
» 2009年01月13日 14時30分 UPDATE

2010年新卒、一番人気はアノ企業

金融不況の影響で厳しい就職戦線が予想される2010年の新卒。彼ら彼女らに人気のある企業はどこなのだろうか。gusiness調べ。

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 不景気の影響で内定の取り消しなど悪いニュースが飛び交っている昨今、学生の就職に対する真剣度も高まっていると言われる。2010年4月に入社を希望する大学生たちは、どんな企業で勤めたいと考えているのだろうか。

 gusinessの調査によると、2010年新卒に最も人気があった企業は「三菱東京UFJ銀行」、前年の3位から順位を2つ上げた。以下、2位「ソニー」(前年6位)、3位「電通」(前年7位)、4位「資生堂」(前年1位)、5位「三菱商事」(前年9位)が続いた。

 大きく順位を上げた企業には「丸紅」(前年45位→13位)、社名を変更した「パナソニック」(前年21位→15位)、「野村総合研究所」(前年34位→16位)や「アクセンチュア」(前年59位→29位)などがあった。「昨年までは、就職活動初期の段階ではテレビコマーシャルなどでなじみのある企業や華やかなイメージのある業界が人気上位を占めていたが、本年はより志望企業を慎重に考え選択しているように見受けられる」(gusiness)

ah_ninkigyo.jpg 人気企業ランキング(出典:gusiness)

文理別に志望企業を見ると

 文系と理系それぞれのランキングに変化はあるのだろうか。文系学生の志望企業ランキングを見ると、1位は2年連続で「三菱東京UFJ銀行」。以下、2位「資生堂」(前年5位)、3位「電通」(前年6位)、4位「ジェイティービー」(前年12位)、5位「三菱商事」(前年10位)が続いた。

 前年と比較すると、「オリエンタルランド」(前年20位→8位)、「野村證券」(前年39位→17位)、「森永製菓」(前年52位→19位)、「東京電力」(前年50位→28位)、「アチーブメント」(前年314位→29位)などが順位を上げている。

ah_bunnin.jpg 人気企業ランキング(文系学生、出典:gusiness)

 理系学生の志望企業ランキングを見ると、1位は2年連続で「ソニー」。以下、2位「NTTドコモ」(前年2位)、2位(同率)「日立製作所」(前年9位)、4位「トヨタ自動車」(前年23位)、5位「パナソニック」(前年19位)が続いた。

 前年と比較すると、「三菱東京UFJ銀行」(前年39位→10位)、「富士通」(前年42位→10位)、「アクセンチュア」(前年135位→17位)、「野村證券」(前年54位→22位)、「能美防災」(前年ランク外→25位)、「富士フイルム」(前年240位→28位)などが順位を上げた。

 インターネットによる調査で、対象は2010年4月入社予定の大学生7023人(文系4965人、理系2058人)。調査期間は2008年4月1日から12月15日。

ah_rikenin.jpg 人気企業ランキング(理系学生、出典:gusiness)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集