ニュース
» 2009年01月08日 13時14分 UPDATE

LED看板照明で電気使用量78.7%を削減――ミニストップ

[Business Media 誠]

 ミニストップは1月7日、京都市内の店舗において、LED照明看板を設置したと発表した。このLED照明看板は12月26日、京都市山科区にある「山科大塚店」に導入。同社では「デザインも環境と景観に配慮するため、従来の看板よりもシンプルさとエコロジーを調和した新しいデザインに変更した」としている。

 LED照明看板は従来の蛍光灯照明よりも、78.7%の電気使用量を削減。今後、京都市内の新規店舗に関してはLED照明看板を導入するほか、全国の既存店舗1924店(2008年12月末現在)でも、省エネ効果などを検証した上で設置していくという。

yd_mini.jpg LED看板のイメージ(左)、ミニストップ山科大塚店(右、出典:ミニストップ)

関連キーワード

コンビニ | 照明 | LED照明 | 京都


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ