調査リポート
» 2009年01月08日 07時00分 UPDATE

ETCから携帯料金支払いまで、クレジットカードの利用場面が拡大――ジェーシービー調査

ビジネスパーソン必須のアイテムとも言えるクレジットカード。ジェーシービーの2008年度調査によると、保有率にそれほど変化はないが、月利用金額は増加。また、携帯電話料金やオンラインショッピングの支払いに利用している人が増えているようだ。

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 現金を持たずに会計できるだけでなく、オンラインショッピングなどでも便利なクレジットカード。ビジネスパーソンはどのように利用しているのだろうか。

 ジェーシービーが2008年7月に行った「クレジットカードに関する総合調査」によると、20代〜60代のビジネスパーソンのクレジットカード保有率は85.1%、平均保有枚数は3.4枚だった。保有率や平均保有枚数はここ数年横ばいだが、保有枚数別の比率を見ると1枚しか持っていない層が減少し(2004年25.2%→2008年20.1%)、7枚以上持っている層が増加傾向にある(2004年5.1%→2008年8.8%)。

ah_kurehoyu.jpg クレジットカード保有率(上)とクレジットカード保有枚数(下、出典:ジェーシービー)

 なぜクレジットカードを利用するのだろうか。クレジットカードの利用理由を尋ねると、「現金を持たなくても買い物ができるから」が62.1%でトップ。以下、「ポイントやマイレージのサービスがあるから」(54.5%)、「不意の出費に備えて」(41.0%)、「高価な商品をその場で購入できるから」(28.4%)、「海外での決済で便利だから」(27.1%)、「しばらくの間、代金支払いが猶予されるから」(26.5%)が続いた。

ah_kureriyu.jpg クレジットカード利用理由(出典:ジェーシービー)

 クレジットカードはどれくらい利用されているのだろうか。1番使うクレジットカードの利用頻度を聞くと、1位は「1カ月に2、3回」で31%。以下、「1カ月に1回」(15%)、「週2、3回」(14%)、「週1回」(13%)が続いた。また、全体の月平均利用回数は4.2回と2007年(4.5回)をやや下回った。

ah_riyohin.jpg 1番使うクレジットカードの利用頻度(左)と全体の月平均利用回数(右、出典:ジェーシービー)

 クレジットカードで支払っている金額はいくらくらいなのか。1番使うクレジットカードの月利用金額を聞くと、1位は「1万〜2万円未満」で20%。以下、「3万〜5万円未満」(15%)、「5万〜10万円未満」(14%)、「2万〜3万円未満」(14%)が続いた。一方で「ほぼ0円」という回答も12%あった。

 また、1番使うクレジットカードの全体の月平均利用金額は3万6400円と増加傾向にある(2005年3万2500円)。

ah_riyokin.jpg 1番使うクレジットカードの月利用金額(左)と全体の月平均利用金額(右、出典:ジェーシービー)

 どういった場面でクレジットカードを利用するのだろうか。過去3カ月のクレジットカード利用業種を聞くと、トップは「スーパーマーケット」で21.3%。以下、「百貨店」(18.3%)、「携帯電話料金」(15.3%)、「家電量販店」(13.9%)、「ガソリンスタンド」(13.9%)が続いた。

 2006年と比較すると、「携帯電話料金」(2006年13.3%→2008年15.3%)、「オンラインショッピング(インターネット通販)」(2006年11.1%→2008年13.4%)、「高速道路料金(ETC料金)」(2006年9.1%→2008年12.2%)、「電気料金」(2006年5.2%→2008年7.1%)などの伸びが目立っている。

 郵送による調査で、対象は20代から60代の社会人男女2500人(男性1250人、女性1250人)。調査時期は2008年7月。

ah_riyogyo.jpg 過去3カ月のクレジットカード利用業種(出典:ジェーシービー)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -