調査リポート
» 2009年01月05日 18時00分 UPDATE

趣味で釣りをしている人は13.2%

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 カラオケ、ドライブ、アニメ観賞、ネットサーフィン……、昨今趣味が多様化しているが、昔ながらの趣味である「釣り」をしている人はどれだけいるのだろうか。

 アイシェアの調査によると、趣味などで釣りを「している(頻繁にしている+たまにしている)」人は13.2%。女性(5.3%)より男性(18.7%)の方が比率が高く、年代別では40代(16.9%)が平均を上回っている。

ah_turi.jpg あなたは趣味などで釣りをしていますか?(出典:アイシェア)

 釣りに関する情報はどこで得るのだろうか。釣りをしている人に「釣り情報は何をもとに調べますか」と尋ねると、トップは「インターネットサイト」(66.7%)。以下、「新聞」(23.3%)、「テレビ」(18.3%)、「携帯電話サイト」(5.0%)、「掲示板」(5.0%)、「SNSのコミュニティ」(3.3%)が続いた。釣りの世界にも、インターネットは大きな影響を与えているようだ。

ah_turidoko.jpg 釣り情報は何をもとに調べますか?(出典:アイシェア)

 釣り具を購入するに当たっても、インターネットを利用する人はいるのだろうか。釣りをしている人に「釣り具をネット購入したことはありますか?」と聞くと、「ある」は25.0%。まだ実際の店舗で買う方が主流だが、インターネットを活用する層も少なくはないようだ。

 携帯電話による調査で、対象は男女456人(男性58.8%、女性41.2%)。調査時期は2008年12月4日から8日。

ah_turikou.jpg 釣り具をネット購入したことはありますか?(出典:アイシェア)

関連キーワード

アイシェア


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集