調査リポート
» 2008年12月22日 15時00分 UPDATE

経営不安のある保険会社から乗り換えますか?

金融不安の影響で、保険会社の経営が悪化している。保険会社の経営状況の変化は、保険加入者の選択に影響を与えているのだろうか。C-NEWS編集部調べ。

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 金融不安の影響で米保険会社大手のAIGに公的資金が注入されるなど、経営状況が悪化している保険会社が増えてきている。保険会社の経営状況の変化は、保険加入者たちに影響を与えているのだろうか。

 C-NEWS編集部の調査によると、生命保険加入者の契約先保険会社の上位3社は「共済」(31%)、「日本生命」(23%)、「アフラック」(18%)であることが分かった。 一方、医療保険加入者の上位3社は「アフラック」(38%)、「共済」(31%)、「日本生命」(13%)だった。

 「共済」は生命保険と医療保険どちらでも加入率が高い。全体的に見ると国内系保険会社は生命保険、外資系保険会社は医療保険で加入者が多いようだ。

ah_kanyuhoke.jpg あなたの世帯で現在加入している生命保険・医療保険の保険会社をすべてお答えください(出典:C-NEWS編集部)

保険を見直す理由

 保険を見直したいと思っている人はどれだけいるのだろうか。見直しの意向を尋ねると、「すぐにでも見直したい」は4%、「1年以内には見直したい」は5%、「時期は決めてないが、いずれ見直したい」は55%。合わせて64%が保険の見直しを考えていることが分かった。

 具体的にどんな点を見直したいのだろうか。保険の見直しを考えている人に見直したいポイントを尋ねると、国内系保険会社加入者が見直したいポイントのトップ3は「保障範囲の拡大」(41%)、「保障額の減額」(29%)、「保障額の増額」(23%)、外資系保険会社加入者が見直したいのは「保障範囲の拡大」(50%)、「保障額の増額」(30%)、「保険会社の変更」(27%)だった。

ah_hokemina.jpg 保険の見直したいポイント(出典:C-NEWS編集部)

 見直したい理由を聞くと、国内系保険会社加入者・外資系保険会社加入者どちらも「家計負担を軽くしたいから」(国内系48%、外資系38%)が断トツでトップ。「保険会社の財務状況や経営状態に不安を感じたから」は国内系で4%、外資系でも9%に過ぎず、保険会社の経営悪化が見直しの動機となっているケースはそれほど多くはないようだ。

 インターネットによる調査で、対象は生命保険・医療保険(がん保険など特定疾病保険も含む)の加入者1000人。調査期間は11月29日から30日。

ah_minariyu.jpg 保険を見直したい理由(出典:C-NEWS編集部)

関連キーワード

保険 | 外資 | 医療 | 不安 | 金融危機


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集