ニュース
» 2008年12月05日 07時00分 UPDATE

年末年始の海外旅行、韓国や香港が人気――JTB調査

JTBは、年末年始に1泊以上の旅行に出かける人の旅行動向調査を発表。年末年始の総旅行人数はほぼ前年並みだが、国内旅行と海外旅行では明暗が分かれているようだ。

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 JTBは12月4日、年末年始(出発日基準で12月23日〜1月3日の12日間)に1泊以上の旅行に出かける人の旅行動向見通しを発表した。これは1200人へのアンケート、JTB予約状況、航空会社予約状況、業界動向などから推計したもの。1969年に調査を開始して以来、今年で40回目。

 年末年始の見通しで総旅行人数(のべ)は2990万人とほぼ前年並みであると見込んでいる。しかし内訳を見ると、国内旅行人数(のべ)が2932万人と前年比プラス0.1%となっている一方、海外旅行人数(のべ)は58万人と同マイナス4.6%と減っている。

ah_ryokosui.jpg 年末年始旅行動向(出典:JTB)

 国内旅行を予定している人はどこに行くのだろうか。旅行先を尋ねると、「関東」が23.9%でトップ。以下、「九州」(12.2%)、「甲信越」(10.7%)、「東北」(10.1%)が続いた。東北が前年より4.8ポイント増えているのに対し、東海では5.1ポイントも減らしている。

 また、利用交通機関を聞くと「乗用車」が58.6%でトップ。以下、「JR新幹線」(22.6%)、「JR在来線・私鉄」(19.6%)、「航空機」(6.1%)が続いた。前年と比較すると、「JR在来線・私鉄」が4.0ポイント、「JR新幹線」が3.5ポイント増えている一方、「乗用車」は3.6ポイント、「航空機」は3.0ポイント減っている。

ah_donotiho.jpgah_riyokou.jpg 国内旅行先地域(左)、国内旅行利用交通機関(右、出典:JTB)

 海外旅行を予定している人は全体では減っているものの、地域別に見ると大きく増やしている地域もある。北米やオセアニアなどは前年比マイナス10%前後だが、韓国は同プラス24.7%、香港も同プラス8.6%と好調だ。

 海外旅行の出発のピークは、長期休暇を利用した欧州方面は12月26日〜28日、近隣の韓国、台湾方面は12月26日〜31日、中距離のハワイやアジアのビーチリゾートへは12月26日〜29日となる模様。出発日がやや前倒しになっているのは、「元旦を海外で迎えるにしても、年末年始料金帯の中でまだ値頃感のある日の出発を選んでいる旅行者が多いことを表している」(JTB)

ah_kainin.jpg 年末年始海外旅行推計(出典:JTB)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集