調査リポート
» 2008年12月04日 15時50分 UPDATE

クリスマスプレゼントの予算はいくら?

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 子どものころ、クリスマスにはサンタクロースからのプレゼントをワクワクしながら待っていたもの。しかし子どもだけでなく、大人にもクリスマスプレゼントを贈る習慣が日本にも定着しつつある。

 アリババの調査によると、クリスマスに誰かにプレゼントをする予定がある(「具体的な予定があり、プレゼントをする予定である」+「具体的な予定はないが、プレゼントをしたいと思っている」)人は64.4%。男性64.0%、女性64.6%と性別による差はほとんどなかった。

ah_kuripure.jpg 今年のクリスマスプレゼントの予定(出典:アリババ)

 クリスマスプレゼントにはいくらくらい使う予定なのだろうか。購入予算を聞くと、トップは「2500円〜5000円未満」で34.2%。以下、「5000円〜1万円未満」(24.4%)、「1万円〜2万円」(20.2%)、「2万円以上」(11.4%)、「1000円〜2500円未満」(7.3%)、「1000円未満」(2.6%)が続いた。「5000円未満が44.1%で、多くの人が気軽にクリスマスプレゼントを渡す傾向が見てとれる」(アリババ)

ah_kuriyosa.jpg クリスマスプレゼントの購入予算(出典:アリババ)

 クリスマスプレゼントを贈る相手によって、内容はどう変わるのだろうか。

 恋人へのプレゼントを聞くと、1位「アクセサリー」(34.1%)、2位「洋服」(20.5%)、3位「ケーキ」(18.2%)、4位「かばん・バッグ」(11.4%)、4位(同率)「マフラー・手袋」(11.4%)。

 配偶者へのプレゼントを聞くと、1位「洋服」(31.3%)、2位「ケーキ」(14.9%)、3位「アクセサリー」(13.4%)、4位「かばん・バッグ」(10.4%)、5位「靴」(7.5%)。

 子どもへのプレゼントを聞くと、1位「おもちゃ」(50.0%)、2位「ゲームソフト」(25.5%)、3位「洋服」(12.2%)、3位(同率)「ケーキ」(12.2%)、5位「本」(10.2%)。恋人や配偶者には普段から身に付けられるものが多く選ばれているが、子どもにはやはりおもちゃが定番なようだ。

 インターネットによる調査で、対象は20代〜50代の男女300人(男性150人、女性150人)。調査時期は11月14日〜17日。

ah_koi.jpgah_kodo.jpgah_haigu.jpg 恋人へのプレゼント(左)、配偶者へのプレゼント(中央)、子どもへのプレゼント(右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集