調査リポート
» 2008年12月04日 13時04分 UPDATE

景気は悪いけど……来年の「お年玉」、いくらあげますか?

[Business Media 誠]

 今年も残り1カ月を切り、お正月のことを考えている人も多いだろう。お正月には「お年玉」が付きものだが、あげる側の大人はお年玉についてどのように考えているのだろうか。

 2008年の正月に、子どもなどにお年玉をあげたという人は50.6%。年代別(20〜40代)で見ると、上の年代ほど高い割合になっており、40代で63.4%、20代で31.5%と約32ポイントも上回っていることが、アイシェアの調べで分かった。ちなみに2008年にお年玉を「あげていない」と回答した人のうち、10.6%が2009年のお年玉をあげる予定があるとしている。

 今年お年玉をあげたという人に、来年のお年玉の予定額を聞いたところ「2008年と同額」が74.5%、「2008年より増額」が22.6%という結果となった。「今の不景気な状況下においても、ほとんどが2008年と同額以上を予定しているという意外な結果となった」(アイシェア)

yd_otoshidama.jpg 2009年のお年玉の予定額(出典:アイシェア)

 また来年のお年玉をあげる予定の人に、お年玉の希望予算を聞いたところ「1万円未満」が最も多く58.2%、次いで「1〜2万円未満」(22.4%)、「2〜3万円未満」(11.6%)、「3〜5万円未満」(6.0%)。「5万円以上」は2%も満たなかったことから「予算はできるだけ抑えたい、というのが本音のようだ」(アイシェア)

 インターネットによる調査で、男女419人(男性53%、女性47%)が回答した。年代別で見ると、20代が12.9%、30代が47.7%、40代が29.4%、その他が10.0%。調査期間は11月18日から11月20日まで。

関連キーワード

正月 | お金 | 大人 | 子供 | 不況 | 節約


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集