調査リポート
» 2008年11月28日 17時45分 UPDATE

理想は海外、現実は自宅――年末年始の過ごし方

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 カレンダーの並びが良いことから、長い休みが取りやすくなっている2008〜2009年の年末年始。どのように過ごそうと思っている人が多いのだろうか。

 フォートラベルの調査によると、「年末年始(2008年12月20日〜2009年1月10日)で一番長い休みは連続何日間ですか?」と尋ねたところ、1位は「9日」で29.0%。以下、「6日」(14.5%)、「5日」(11.8%)、「8日」(11.8%)、「7日」(10.8%)が続いた。平均は7.7日だったが、「13日以上」という人も4.8%いた。

ah_nenyasu.jpg 年末年始(2008年12月20日〜2009年1月10日)で一番長い休みは連続何日間ですか?(出典:フォートラベル)

 年末年始はどのように過ごすのだろうか。理想とする年末年始の過ごし方を尋ねたところ、「海外旅行」が63.9%でトップ。以下、「国内旅行(宿泊を伴う)」(15.9%)、「自宅・自宅近郊で過ごす」(12.3%)、「帰省」(6.9%)が続いた。

ah_risosugo.jpg 理想とする年末年始の過ごし方(出典:フォートラベル)

 しかし、現実に予定している年末年始の過ごし方を尋ねると、「自宅・自宅近郊で過ごす」が45.1%でトップ。以下、「帰省」(22.4%)、「海外旅行」(13.7%)、「国内旅行(宿泊を伴う)」(12.6%)が続いた。「旅行に行きたいと思う一方、年末年始は親戚付き合いや家庭内の行事が多いことから、旅行を控える人が多いことがうかがえる結果となった」(フォートラベル)

 インターネットによる調査で、対象は「旅行のクチコミサイト フォートラベル」の利用者277人(男性44.4%、女性55.6%)。調査時期は11月10日から16日。

ah_gensugo.jpg 現実に予定している年末年始の過ごし方(出典:フォートラベル)

関連キーワード

旅行 | カレンダー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集