ニュース
» 2008年11月26日 17時04分 UPDATE

米国で人気のハンバーガー「クォーターパウンダー」を先行発売――日本マクドナルド

米国のマクドナルドで「ビッグマック」と並び“マクドナルドの顔”として、人気の高いハンバーガーが発売される。商品名は「クォーターパウンダー」、その特徴は?

[土肥義則,Business Media 誠]

 日本マクドナルドは11月28日から、米国で人気があるハンバーガー「クォーターパウンダー・チーズ」と「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」の2商品を、関東圏のマクドナルド約1200店舗で先行発売する。クォーターパウンダー・チーズの価格は単品で350円〜360円、バリューセット※が670円〜680円、ダブルクォーターパウンダー・チーズは480円〜490円、バリューセットが780円〜790円。

※バリューセットにはマックフライポテトMとドリンクMが付く。

 クォーターパウンダーは通常の2.5倍のビーフパティを使っているのが特徴で、店舗に新たに導入した専用グリルで両面から一気に焼き上げ、「ジューシーなおいしさを最大限に生かしている」(マクドナルド)という。またオニオン、ピクルス、2枚のチーズにバンズを合わせ、ケチャップ、マスタードを加えた味付けとなっている。クォーターパウンダーは米国で1973年から発売されており、「『ビッグマック』と並ぶマクドナルドの顔として知られている」(マクドナルド)

yd_makudo.jpg ダブルクォーターパウンダー・チーズ(出典:日本マクドナルド)

 販売エリアは関東圏(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、栃木県、群馬県、茨城県の約1200店舗)と熊本県(荒尾市を除く)※約40店舗。その後は、全国展開を予定している。

※熊本県では2007年11月から試験的に販売している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集