ニュース
» 2008年11月04日 18時22分 UPDATE

「ゲオ」がショップ全店でiDとQUICPayの取り扱いを開始

全店舗でEdyを導入している複合メディアショップ・ゲオが、iDとQUICPayについても取り扱いを開始する。また1月末まで、Edy、iD、QUICPayそれぞれの利用推進キャンペーンを行う。

[Business Media 誠]

 DVD、CD、ビデオ、ゲームソフト、書籍などを扱う複合メディアショップ「GEO(ゲオ)」は、10月31日、複数のFeliCa決済に対応するNEC製の共用決済端末を導入することを発表した。すでに対応済みの前払い式電子マネー・Edyのほか、後払い式のiD、QUICPayも支払いに利用できるようになる。

 ゲオはFeliCa電子マネーが登場した初期から導入を進めている企業として知られ、2004年11月から全国のショップでEdyを導入している。2008年11月4日から共用決済端末約4000台の設置を開始し、11月末には全国約950店舗でEdy、iD、QUICPayの利用が可能になる。

3事業者それぞれのキャンペーンも

 今回の複数決済方式導入を記念して、12月1日から1月末にかけて、三井住友カード、トヨタファイナンス、JCB、ビットワレットの各社は「かざしてお得キャンペーン」を行う。

決済方式 商品 期間 詳細
iD PLAYSTATION3 80GB(100名) 12月1日〜2009年1月25日 ゲオのショップ、または通販サイト「ゲオEショップ」でiDを利用し、iDのキャンペーンサイトから応募登録する。利用累計金額2000円ごとに1口
Edy 777円分のEdy(合計600名) (1)12月1日〜12月31日
(2)2009年1月1日〜1月31日
期間中にゲオの店頭で(1)Edyチャージをすると抽選で300人に当たる(2)買取額をEdyで受け取ると抽選で300人に当たる
QUICPay 「Xbox360アーケード+ゲオ商品券5000円分(50名)」「折りたたみ自転車(20名)」「ゲオ商品券1000円分(1000名)」 12月1日〜2009年1月31日 期間中にゲオの店頭でQUICPayを利用する。利用累計金額2000円ごとに1口

関連キーワード

Edy | QUICPay | 決済サービス | iD


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集