調査リポート
» 2008年10月24日 14時00分 UPDATE

「物産展」と聞いてどこの百貨店をイメージ? 地域によって違い

物産展といえばどこの都道府県をイメージ? アリババの調査によると「北海道」が断トツで、以下「沖縄県」「鹿児島県」。6〜10位はすべて東北と九州地方がランクインしたが、東国原知事の宮崎県は何位だっただろうか?

[Business Media 誠]

 物産展といえばどの都道府県をイメージする? アリババの調査によると、トップが「北海道」(91.0%)、2位「沖縄県」(40.0%)、3位「鹿児島県」(17.3%)となり、「北海道」と「沖縄県」の物産展としてのブランドが圧倒的であることが分かった。ちなみに東国原知事の「宮崎県」は4位の16.7%、以下「京都府」(15.7%)、「青森県」(12.7%)、「長崎県」(11.0%)、「福岡県」(10.3%)、「秋田県」(8.3%)、「山形県」「熊本県」(いずれも7.7%)となり、6〜10位はすべて東北と九州地方となった。

 男女別で見ると、男女とも1位が「北海道」(男性90.7%、女性91.3%)、2位が「沖縄県」(男女とも40.0%)だったが、男性の3位は「鹿児島県」(18.7%)、女性の3位は「京都府」(20.0%)と、3位以下は男女で異なる結果となった。

 北海道の物産展に行きたいと答えた人(202人)に、その理由を聞いたところ「おいしそうなイメージがあるから」(58.9%)がトップ、次いで「関心があるから」(45.5%)、「好きだから」(45.0%)。また沖縄県の物産展に行きたい人(32人)は、「関心があるから」(40.6%)、「独特のカラーがあるから」「好きだから」(いずれも37.5%)という結果となった。

 インターネットによる調査で、過去に百貨店やデパートの物産展に行ったことがある20〜50歳代の男女300人(男女150人ずつ)が回答した。調査期間は10月6日から10月7日まで。

物産展で購入するのは「洋菓子・和菓子」がトップ

 物産展で購入するものついて聞いたところ、トップは「洋菓子・和菓子」で52.3%、2位は「水産物・水産加工品」(45.3%)、3位「弁当」(35.3%)だった。また物産展で1回当たりどのくらいの金額を使うのか、を尋ねたところ「2000円〜3000円未満」(42.8%)が最も多く、以下「4000円〜5000円未満」(20.7%)。物産展に行ったことがある人の6割は1回当たりで「2000円〜5000円未満」の金額を使っているようだ。

 物産展と聞いて、どこのデパートや百貨店をイメージするだろうか。全体では「三越」(24.7%)、「高島屋」(23.0%)、「そごう」(19.3%)という結果に。地域別で見ると、関東地方が「高島屋」(31.3%)、「三越」(26.7%)、東海地方が「松坂屋」(66.7%)、「高島屋」「三越」(いずれも38.9%)、近畿地方が「阪急」(44.4%)、「大丸」(34.9%)となり、「物産展をイメージするデパートや百貨店は地域によって異なり、地元に密着しているほどそのイメージは強いようだ」(アリババ)

yd_bussann.jpg 物産展でイメージするデパート・百貨店(出典:アリババ)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集