調査リポート
» 2008年10月22日 15時17分 UPDATE

社会人学生に人気のある国内MBAは?

社会人学生は「講師と密接なコミュニケーションがとれる」国内大学院を評価する一方で、「転職活動の有効な情報のサポート」は重視していない――そんな事実が、社会人学生を対象に実施した満足度調査で分かった。日経HR調べ。

[Business Media 誠]

 日経HRは10月22日、国内のMBA(Master of Business Administration)に通う社会人学生を対象に満足度調査を実施した。全10項目※について5段階評価で採点(50点満点)し、調査対象校29コースの平均は42.4点。この結果について日経HRは「母校に満足している人が多い」としている。

※1.授業内容が多岐にわたっている。2.実践的な授業が多い。3.講師と密接なコミュニケーションが取れる。4.講師陣が充実している。5.学生の水準が高い。6.学費が適正である。7.転職活動の有効な情報を提供している。8.人脈づくりがしやすい。9.施設が充実している。10.事務局の対応が良い。

 満足度ランキング1位となったのは「グロービス経営大学院」(48.4点)で、教員が授業に学生を引き込む工夫を凝らしている点などが評価された。2位は「横浜国立大学大学院」(48.3点)で、少人数制で人脈がつくりやすいこと、3位は「法政大学大学院」(47.4%)で、学生とOB・OGの交流が盛んであることに、それぞれ支持された。

 項目別で平均点が高かったのは「講師と密接なコミュニケーションがとれる」(平均4.6点/5点満点)。コメントを見ると、「教授陣は実務界で活躍している方が多く、専攻分野の第一人者と顔見知りになれた(横浜国立・42歳・男性)」「学生と教授の関係がいい。教授は学生に高いレベルを求め、学生は教授を尊敬し多くを学ぼうとしている(立教・35歳・女性)」といった意見があった。

 一方、低かったのは「転職活動の有効な情報をサポートしている」(平均3.1点/同)。卒業後に転職をする学生が多い海外のMBAと違って、国内MBAの学生からは「もともと転職活動をするために大学院に行くのではない」「転職に対するサポートを受けたことがないが、特に不満もない」という声が目立った。

順位 MBA学生満足度ランキング
1. グロービス経営大学院
2. 横浜国立大学大学院
3. 法政大学大学院
4. 青山学院大学大学院
5. 立教大学大学院
6. 一橋大学大学院
7. 小樽商科大学大学院
7. 明治大学専門職大学院
9. 国際大学大学院
10. 関西学院大学専門職大学院

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集