調査リポート
» 2008年10月21日 15時16分 UPDATE

電動歯ブラシの使用率は19.4%、満足・不満足な点は?

[Business Media 誠]

 口内ケアに対する関心が高まりさまざまな商品が発売されているが、電動歯ブラシはどのくらいの人が使用しているのだろうか。電動歯ブラシを「現在使用している」が19.4%、「過去に使用していた」が38.0%と、約6割の人は使用経験があることが、インターワイヤードの調べで分かった。

 「現在使用している」と答えた割合を年代別で見ると、50代男性が最も高く29.0%、次いで60代以上男性27.1%。年代が上がるにつれて増える傾向にあり、最も少なかったのは20代女性で10.6%だった。「現在使用している」割合はすべての年代で男性の方が多く、逆に「過去に使用していた」人の割合は、すべての年代で女性の方が上回った。

 電動歯ブラシを使用したきっかけを聞いたところ、「しっかり磨けそうだったから」がトップで40.5%。以下「電動歯ブラシの使用感が良さそうだった」(28.6%)、「通常の歯ブラシでの磨き残しが気になっていた」(28.5%)、「試しに使ってみたかった」(28.1%)と続いた。

yd_teeth.jpg 電動歯ブラシを「使ってみよう」と思った理由(出典:インターワイヤード)

 使用している電動歯ブラシのメーカーについては「オーラルB(ブラウン)」が最も多く26.2%、次いで「ドルツ(パナソニック)」(23.0%)、「ソニッケアー(フィリップス)」(12.6%)、「メディクリーン(オムロンヘルスケア)」(11.3%)という結果となった。

 インターネットによる調査で、9029人(男性48.4%、女性51.6%)が回答した。調査期間は8月20日から8月27日まで。

電動歯ブラシを使って、満足した点と不満足な点

 最も使用している電動歯ブラシの満足度を尋ねたところ、「まあ満足」が64.1%。「とても満足」(15.5%)を合わせると、“満足”と答えた人は79.6%に達した。一方、「やや不満」は2.7%、「かなり不満」は1.0%と、“不満”だった人はわずか3.7%。

 「とても満足」と回答した割合が最も高かったメーカーは「フィリップス」で21.5%、次いで「東レ」(19.5%)、「パナソニック」(18.5%)だった。ただ「とても満足」と「まあ満足」を合わせた割合は、「パナソニック」が86.0%でトップ、以下「フィリップス」(85.7%)、「ブラウン」(83.4%)と続いた。

yd_teeth1.jpg 電動歯ブラシを使用した満足度(メーカー別、出典:インターワイヤード)

 電動歯ブラシを使ってみて「満足した点」を聞いたところ「歯がつるつるになる」「手磨きよりもはるかによく磨ける」「すっきりする」「虫歯にならなくなった」といった意見が多かった。一方、不満の理由は「替えブラシの価格が高い」「ヘッドが大きい」「替えブラシを探すのが大変」「振動がキツイ」などの声が目立った。

 メーカー別の意見を見ると、ブラウンは「奥歯の奥歯まで歯ブラシが届き、気持ちいい」「先が丸くて回転して奥まで届くので、簡単にきれいになりそう」「替えブラシが高額すぎる。スペアブラシを探すのが面倒(あまり売っていない)」などの意見があった。パナソニックについては「タイマーがあり、磨き過ぎや磨き残しがない。隅々まで磨ける」「細くて奥歯まで届く使用感が良い」「ブラシが本体から外れやすく、不安定」、フィリップスは「業界一、歯科医推奨のものだから」「超音波式なので、歯茎までマッサージ効果があると思う」「掃除がしにくく、スペアブラシが高い」、オムロンヘルスケアは「歯茎のマッサージ効果が高い」「価格と性能が合っている」「細かいところは歯ブラシを使わないといけない」といった声があった。

 電動歯ブラシを止めた人に、その理由を聞いたところ「思ったより磨きにくいから」が35.0%で最も多く、次いで「手で磨いた方が満足感を得られるから」(28.4%)、「面倒になったから」(28.1%)だった。

関連キーワード

歯ブラシ | 健康 | 医療 | 超音波


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ