ニュース
» 2008年10月15日 22時38分 UPDATE

静岡のタクシー2社、iDとQUICPayを導入

[Business Media 誠]

 トヨタファイナンスと三井住友カードは10月10日、静岡県のタクシー会社2社がFeliCaクレジットの「QUICPay」「iD」を導入すると発表した。

 今回QUICPayとiDを導入するのは、伊豆箱根タクシーグループの伊豆箱根交通(本社沼津市)と、ツバメ自動車(本社三島市)。2008年10月15日以降、三島市を中心とする約200台に、QUICPayとiDの共用リーダー/ライターを導入する。静岡地区のタクシーにFeliCa決済を導入するのは今回が初めて。

 QUICPayとiDは共に、非接触IC(FeliCa)を利用したクレジット決済サービス。QUICPayは主にトヨタファイナンスやJCBが、iDは主に三井住友カードやNTTドコモが推進している。

 →FeliCa決済利用状況(7〜8月版)

 →Business Media 誠:FeliCaチャンネル

関連キーワード

QUICPay | タクシー | iD | 自動車


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集