コラム
» 2008年10月08日 15時18分 UPDATE

日経平均株価952.58円安(−9.38%)で史上3位の下落率――歴代ワースト10は?

[堀内彰宏,Business Media 誠]
ah_nikkei.jpg 日経平均株価下落率ワースト10(出典:日経平均プロフィール)

 東京株式市場では10月8日、日経平均株価が前日比952.58円安(−9.38%)で取引を終えた。米国の金融不安を背景に7日のニューヨーク市場でダウ平均が508.39ドルと大幅安した流れを引き継ぎ、鉄鋼・海運を中心に幅広い銘柄が売り込まれた。

 これは史上3位の下落率を記録したことになる(下げ幅では史上18番目)。ちなみに、日経平均株価の下落率ワースト10は右表の通りだ。

 日経平均株価は1950年に算出を始めた(さかのぼって計算したため、1949年5月16日から記録は残っている)。下落率1位(1987年10月20日)は米国ブラックマンデー直後の取引日、2位(1953年3月5日)はソ連のスターリン首相重体の報道を受けての下落。今回の暴落はバブルが崩壊した1990年以後、最大の下落ということになる。

関連キーワード

株価 | サブプライムローン | 金融機関


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集