調査リポート
» 2008年09月29日 17時16分 UPDATE

姓の全国分布――「佐藤」「鈴木」「田中」が多いのは

[Business Media 誠]

 職場に「佐藤」や「鈴木」といった姓の同僚がいる、といった人も多いはず。明治安田生命保険の調べによると、日本で1番多い姓は「佐藤」、以下「鈴木」「高橋」「田中」「渡辺」であることが分かった。「佐藤」「鈴木」「高橋」、この3つの姓の合計は約25万人と全体(約611万8000人)の約4%。また10位までの合計を見ると、約63万人となり、10人に1人がベスト10の姓を名乗っていることになる。

 日本の総人口を約1億2706万人(2008年3月31日現在、総務省自治行政局調査)として、同社のデータを基に各姓の人口を推定すると、1位の「佐藤」が約199万人で、栃木県の人口(約200万人)に相当。このほか「鈴木」(約190万人)は岡山県の人口(約194万人)、「高橋」(約147万人)は山口県の人口(約147万人)にほぼ等しくなる。

 ただ都道府県別にみると、全国1位の「佐藤」は青森県を除いた東北の各県と北海道でトップと、「北」に多いのが特徴。2位の「鈴木」は群馬県を除いた関東においてトップになったほか、静岡県と愛知県でもトップと、「東」に多い。3位の「田中」は近畿のうち4府県(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県)のほか、中国・四国の3県(鳥取県、島根県、香川県)、九州のうち3県(佐賀県、福岡県、熊本県)と、「西」で目立っている。

 明治安田生命保険の個人保険・個人年金保険の加入者、約611万8000人(2008年6月の加入者まで)が回答した。調査時期は8月。

yd_name.jpg 姓の全国ベスト10(出典:明治安田生命保険)

漢字1文字または3文字で多い姓

 姓のベスト10はすべて漢字2文字となっているが、1文字または3文字で多い姓は何だろうか。漢字1文字の姓では、全体で19位だった「林」がトップ、以下「森」「原」「関」「東」となった。中でも「林」と「森」が際立って多く、4人に1人が林さんか森さんということになる。

 また漢字3文字の姓では、全体で13位だった「佐々木」が1位、次いで「長谷川」「五十嵐」「久保田」「大久保」。漢字3文字では、5人に1人が佐々木さんまたは長谷川さんという結果になった。

yd_name1.jpg 漢字1文字と3文字の姓ベスト10(出典:明治安田生命保険)

関連キーワード

漢字


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ