調査リポート
» 2008年09月22日 13時40分 UPDATE

機内誌で商品を購入した理由は?

[Business Media 誠]

 機内の免税品や通信販売の商品などを紹介している機内誌。飛行機に乗った際、ついつい手に取って読んだことがある人も多いだろう。

 機内誌を知っているという人は87.6%、そのうち機内誌から商品を購入したことがある人は21.0%であることが、ボーダーズの調べで分かった。50歳以上での購入経験は男性24.5%、女性33.0%と、ほかの年代よりも比較的高い。また女性の30〜39歳は24.2%と、40〜49歳(17.4%)よりも高かった。

 飛行機の利用頻度と商品購入者の比率を見ると、国内線で「3カ月に1回以上」飛行機に乗っている人の54.4%は、機内誌で商品を購入。また国際線でも「3カ月に1回以上」が89.4%と、飛行機の利用頻度が高くなるほど、商品を買っている人が多いようだ。

yd_air5.jpg 飛行機利用頻度における商品購入比率(クリックするとすべて表示、出典:ボーダーズ)

 機内誌からの購入方法を聞いたところ、「当日、機内にて」が77.6%で断トツ。次いで「後日、インターネットで」が26.5%、「後日、郵送で」(15.0%)、「後日、電話にて」(2.0%)。また購入した理由については「ここでしか買えないから」が最も多く57.1%、以下「お土産として」(37.4%)、「航空会社のコラボ商品だから」(27.2%)、「割安なものだから」(21.1%)、「おしゃれなものだから」(19.7%)という結果となった。

 インターネットによる調査で、20歳以上で飛行機に乗ったことがある男女800人(男女400人ずつ)が回答した。調査期間は9月3日から9月8日まで。

yd_air1.jpg 機内誌から商品を購入した理由(出典:ボーダーズ)

関連キーワード

航空機


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集