調査リポート
» 2008年09月16日 14時54分 UPDATE

ペプシコーラ好きはこだわり派!?――コーラ意識調査

ファストフードやコンビニでおなじみの炭酸飲料、コーラ。代表的なブランドにコカ・コーラとペプシコーラがあるが、ペプシコーラを好む人は味やカロリーへのこだわりが強いようだ。アイシェア調べ。

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 コーラといえば炭酸飲料の代表格。仕事の気分転換に飲んでいる人も多いだろう。コカ・コーラとペプシコーラの2大ブランドが激しいシェア争いを行っているが、どちらが人気があるのだろうか。

 アイシェアの調査によると、「『コーラ』といえば、コカ・コーラ、ペプシコーラどちらですか」と尋ねたところ、「コカ・コーラ」は80.2%、「ペプシコーラ」は16.4%とコカ・コーラ派が大多数を占めた。

 コーラを飲んだことがない人を除いて、「コーラを購入するとき、何を基準にするか」と聞くと、「味」が43.2%でトップ。以下、「カロリー」(35.4%)、「価格」(27.8%)、「メーカー」(16.9%)、「オマケ」(10.9%)が続いた。

 コカ・コーラ派で「味」を選択したのは39.4%、「カロリー」は32.0%、「価格」は30.0%。一方、ペプシコーラ派では、「味」が61.3%、「カロリー」が54.7%、「価格」が20.0%。ペプシコーラ派の過半数が「味」や「カロリー」を気にしているのに対し、コカ・コーラ派はいずれも40%未満にとどまった。「全体から見ればペプシコーラ派は少数派だが、こだわりの度合いは高い」(アイシェア)

ah_kizyu.jpg コーラを購入する時、何を基準に選んでいますか?(出典:アイシェア)

20〜30代より40代が好むコーラ

 「どのくらいの頻度でコーラを飲むか」と質問すると、「月に数本」が23.7%、「週に数本」が7.8%、「ほぼ毎日」が3.4%。「月に数本」以上飲む比率は、男性が44.5%、女性が23.4%と男性の方が2倍近く高い。また年代別に見ると、20代は33.3%、30代は33.2%、40代は38.9%と40代が最も高くなっている。

 携帯電話による調査で、対象は男女464人(男性54.7%、女性45.3%)。調査期間は8月29日から9月1日。

ah_hin.jpg コーラはどのくらいの頻度で飲みますか?(出典:アイシェア)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

news059.jpg
心臓、胃、大腸など約25種類:
news058.jpg
高齢者講習は4カ月待ち:
news004.jpg
キャズム理論が進化している:
news021.jpg
杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
news011.jpg
新人記者が行く(特別篇):
Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -