ニュース
» 2008年09月11日 12時52分 UPDATE

都心のビル地下駐車場に電気自動車の充電設備が登場

9月17日から都心のビルの地下駐車場に、電気自動車の充電設備が登場する。新丸の内ビルディングなど3つのビルでスタートし、今後さらに6つのビルに設置される予定だ。

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 大手町・丸の内・有楽町地区再開発計画推進協議会と東京電力は9月10日、9月17日から大手町などのビルの地下駐車場に、電気自動車用の充電設備を設置すると発表した。

 充電設備を利用できるのは、「新丸の内ビルディング(急速充電器1台)」、「東京サンケイビル(普通充電用200ボルトコンセント1口)」、「東京国際フォーラム(普通充電用100ボルトコンセント1口)」で、民間ビルの地下駐車場に設けるのは国内で初めて。9月17日以降も3エリアのビルの地下駐車場6カ所に、普通充電用の電源コンセント(100ボルトもしくは200ボルト)を設置していく。利用は無料。

 東京電力では電気自動車の共同研究を三菱自動車や富士重工業と行っており、今回の実証実験では、ビルの地下駐車場に充電設備を設置・運用する際の課題について調査する。

 実証実験の期間は2008年9月17日から2009年9月16日まで。東京電力では「実験後に新丸の内ビルディングの充電器は撤去するが、それ以外では継続して利用できる予定」とコメントしている。

ah_made.jpg 2008年9月17日から利用できるビル地下駐車場
ah_iko.jpg 2008年9月17日以降設置予定のビル地下駐車場

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

news063.jpg
ビールは22円値下げの見込み:
news020.jpg
コンビニ探偵! 調査報告書:
news039.jpg
池田直渡「週刊モータージャーナル」:
Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -