ニュース
» 2008年09月09日 13時59分 UPDATE

ミネラルウオーターを選ぶ決め手は?

年々、消費量が増えているミネラルウオーター。どのミネラルウオーターを飲むかを選ぶときに決め手となるのは、「味」や「メーカー」よりも「価格」となることが多いと分かった。アイシェア調べ。

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 ミネラルウオーター協会の調査によると、日本人1人当たりのミネラルウオーター消費量は19.6リットル(2007年)。2000年と比較すると、ほぼ倍に増えている。なぜ水道水ではなく、ミネラルウオーターを飲む量が増えているのだろうか。

 アイシェアの調査によると、普段水道水を飲む人は45.5%。飲まない人は39.6%、極力飲まないようにしている人は14.9%と、水道水を飲む派と飲まない派は、ほぼ半々に分かれていることが分かった。

 地域別に見ると、水道水を飲む人が関東では45.3%と全国平均とほぼ同じだったのに対し、中部では60.9%と高く、逆に近畿では34.2%にとどまった。「水源環境の良さが水道水の支持につながっていると思われる」(アイシェア)。

ah_huda.jpg あなたは普段水道水を飲みますか?(地域別、出典:アイシェア)

決め手はお値段!?

 ミネラルウオーターを飲む人はどれだけいるのだろうか。「ミネラルウオーターを購入して飲みますか?」と尋ねると、「頻繁に飲む」が18.2%、「たまに飲む」が49.4%、「飲まない」が32.4%。3人に2人が飲んでいると分かった。飲む理由としては、「安心して飲めるから」(27.3%)、「おいしいから」(23.3%)、「水道水がまずいから」(16.3%)などが上位に挙がった。

 ミネラルウオーターを飲んでいる人に、「ミネラルウオーターを選ぶポイントは何ですか?」と聞くと、トップは「価格」で42.3%。以下、「味」(17.6%)、「硬度」(11.5%)が続いた。また、「メーカー」(8.8%)や「ブランド」(8.8%)など、生産者にこだわる人は合計しても2割に満たなかった。

ah_poi.jpg ミネラルウオーターを選ぶポイントは何ですか?(出典:アイシェア)

関連キーワード

アイシェア | ブランド戦略


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集