調査リポート
» 2008年09月08日 18時15分 UPDATE

首都圏で住みたい街、1位は「吉祥寺」――理由は「交通・生活の利便性」

マンションを買うとき、間取りや価格などよりも、「どんな街にあるのか」を気にする人も多いはず。マンション購入予備軍は、どの街に住みたいと思っているのだろうか。マンションポータルサイト「MAJOR7」調べ。

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 新築マンションの販売不振を伝える報道が相次いでいるが、需要自体には根強いものがあるという調査結果も出ている。新築マンションを求める人々は、どんな街に住みたいと思っているのだろうか。

 マンションポータルサイト「MAJOR7」※1の調査によると、住んでみたい街は首都圏で「吉祥寺」が1251ポイント※2で1位。以下、「自由が丘」(1215ポイント)、「横浜」(760ポイント)が続いた。2004年のアンケート開始以来「自由が丘」が4年連続で1位だったが、初めて首位が入れ替わった。「吉祥寺」は女性からの支持が高く、男性1位の「自由が丘」を逆転して総合で1位になった。

※1……住友不動産、大京、東急不動産、東京建物、藤和不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャル、三菱地所が共同で運営する新築マンション情報サイト
※2……住んでみたい街上位3位を自由回答で記入。1位3ポイント、2位2ポイント、3位1ポイントで計算
ah_syu.jpg 住んでみたい街(首都圏、出典:MAJOR7)

 吉祥寺はどういった点で人気を集めたのだろうか。選択した理由を聞くと、「交通の便がいいから」(61.9%)、「日常の生活に便利だから」(57.5%)、「公園が多いから」(56.8%)といった回答が挙がった。また、「2007年よりランクアップした街とトップ3とを合わせた6つの街のうち4つが東急沿線で、この沿線の人気の高さがうかがえる」(MAJOR7)という。

ah_shusu.jpg 住んでみたい街トップ3の住んでみたい理由(出典:MAJOR7)

関西圏の一番人気はやっぱりあの街

 関西圏ではどの街に人気があるのだろうか。住んでみたい街を尋ねると、「芦屋」が362ポイントで1位。以下、「夙川(しゅくがわ)」(193ポイント)、「西宮」(189ポイント)が続いた。「芦屋」は2位の「夙川」の倍近いポイントを獲得、圧倒的な人気で4年連続の1位に輝いた。

ah_kan.jpg 住んでみたい街(関西圏、出典:MAJOR7)

 「芦屋」を選んだ理由を尋ねると、「高級感があるから」(61.0%)、「街並みがきれいだから」(45.5%)、「おしゃれだから」(39.0%)という回答が挙がった。首都圏とは違い、関西圏では利便性よりもブランドイメージが重視される傾向があるようだ。

 インターネットによる調査で、対象は新築マンションの購入意向がある20歳以上の男女5361人(首都圏4496人、関西圏865人)。調査時期は6月4日から7月2日。

ah_kansu.jpg 関西圏で住んでみたい街トップ3の住んでみたい理由(出典:MAJOR7)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -