調査リポート
» 2008年09月04日 17時29分 UPDATE

企業理念が「社員の行動の指針になっている」会社は25.5%

「グローバルな○○の確立」「○○を創造する」など、多くの企業では企業理念を定めている。しかし、企業理念がモチベーションになると考えている社員はあまりいないようだ。ソリューションの調べ。

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 企業の進むべき方向を明確にするために、企業理念を策定している会社は多い。事務所などに「○○を創造する」といった企業理念を紙に書いて掲げている企業もあるが、社員たちはどのように受け止めているのだろうか。

 ソリューションの調査によると、勤務する会社で企業理念(経営理念・ミッション)を定めているのは58.2%と、過半数の企業が企業理念を定めていることが分かった。

 それでは、企業理念はどの程度根付いているのか。企業理念を定めている企業で働く人に「企業理念を覚えていますか」と尋ねると、「覚えている(暗記している+暗記はしていないがだいたいの内容は覚えている)」は79.0%だった。

ah_sada.jpgah_obo.jpg 勤務する会社では企業理念を定めていますか(左)、企業理念を覚えていますか(出典:ソリューション、右)

 5人に4人は企業理念をおおまかに把握していることになるが、企業理念はどのように伝えられているのだろうか。「会社は企業理念をどのような手段で社員に伝えていますか」と尋ねると、「社内に掲示されている」が44.1%でトップ。以下、「Webサイトに掲示されている」(25.2%)、「カードが全社員に配られている」(23.5%)が続いた。

ah_syu.jpg 企業理念をどのような手段で社員に伝えていますか(出典:ソリューション)

 また、「企業理念についてどのように考えていますか」と尋ねると、「企業が進むべき方向が示されている」が30.4%で最も多く、次いで「企業理念の内容が現場の社員に浸透していない」(29.5%)、「経営者の考えが反映されている」(27.5%)という結果だった。

 ただ、「社員のモチベーションがあがる要因になっている」と回答したのはわずか7.2%。「社員の行動の指針になっている」も上位だが25.5%に過ぎず、「企業理念を掲げる意味がないと思う」という人も11.5%いた。

 インターネットによるアンケート調査で、対象は三大都市圏の会社員600人(部長・課長300人、役職なし300人)。調査時期は2008年5月。

ah_dono.jpg 企業理念についてどのように考えていますか(出典:ソリューション)

関連キーワード

経営 | モチベーション | アンケート


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集