速報
» 2008年08月26日 20時18分 UPDATE

定期券保有者は駐車場料金が最大15%引き――京浜急行電鉄

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 京浜急行電鉄は8月25日、9月1日から同電鉄の定期券を持つ人が沿線の駐車場を割引価格で利用できる「パーク&ライドキャンペーン」を始めると発表した。ガソリン価格の高騰がクルマ通勤者の懐に響いているが、「駅付近の駐車場料金を割引することで、『駅まで車、駅から電車』という環境にも優しい通勤スタイルをPRする」(京浜急行電鉄)という。

 割引を適用するのは、京浜急行電鉄グループの京急ビルマネジメントが経営する駐車場64カ所で約2500台分。

 駐車場を契約中もしくは2009年3月31日までに契約し、京浜急行電鉄発行の定期券を持つ人を対象としている。基本的に料金は10%引きで、1500CC以下の小型排気量車だと12%引き、ハイブリッド車なら15%引きになる。定期券の区間内の駐車場であることが条件で、バイクはキャンペーンの対象外。

関連キーワード

自動車 | 駐車場 | 自然環境


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集