ニュース
» 2008年08月23日 08時08分 UPDATE

米CEOの給与ランキング、1位はOracleのエリソン氏

Oracleのラリー・エリソンCEOが、S&P 500社のCEO給与ランキングで1位を獲得した。

[ITmedia]

 米Associated Pressは8月21日、Standard & Poor'sの500社(S&P 500)のCEOのうち、2007年に最も高い報酬を受け取った上位10人を発表した。報酬総額の試算には、給与に加え賞与、特典、ストックオプションなどが含まれている。

 1位はOracleのラリー・エリソン氏で8460万ドル。2位はMerrill Lynchのジョン・セイン氏で8310万ドル、3位はCBSのレスリー・ムーンベス氏で6760万ドル、4位はFreeport-McMoran Copper & Goldのリチャード・アドカーソン氏で6530万ドル、5位はXTO Energyのボブ・シンプソン氏で5660万ドル。

 6位以下にはGoldman Sachs Group、American Express、Nabors Industries、Morgan Stanley、GapのCEOが並ぶが、IT系企業としてトップ10に入ったのはエリソン氏ただ1人だった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集